もう咲いています

2011.01.28 21:45|アイルランドの自然
アイルランドの1月は、まだまだ冬の最中です。
とは言え12月に比べれば日もだいぶ伸びて庭では水仙などの球根が芽を出し始めています。日によっては昼間でも3度ほどまでしか気温が上がらないこともありますが、何となく空気の中に春の気配を感じます。

我が家はリビングルームの南側がガラス張りになっていて、ここに植物を少し置いています。真冬でもお日様が出れば明るく暖かいので、外だと冬越しの心配な植物などもここに非難させているのです。

1月に入ったらこの植物たちがいっせいに葉を伸ばし始めました。

ゼラニウム

これは友人からもらったゼラニウム。
今月初めにアイルランドを去った彼ら、「もらってくれませんか」と言われたときにはもう蕾がいくつもついていました。このブログを見ていてくれるかもしれないので、ご報告までに。白い斑の入ったピンクの花がたくさん咲いています!これからも大切に育てます。

他にも違う種類のゼラニウムが蕾をつけているし、枝を伸ばし始めたオリーブの木にもなんと花が咲きそうです。京都の友人からもらったお茶の木や義姉からのみかんの木にも新しい葉が出てきました。来月終わりごろにはこのサンルームで種まきも始まっているでしょう。

外よりも一足先に春が来たようで、ちょっと嬉しい午後のひとときです。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク