ソーセージはつながっている

2018.05.11 23:50|食文化/食事情
アイルランドのソーセージはおいしいなと思います。
アイルランドに来た当初は、この国のソーセージに慣れるまで時間がかかりました。
似たような経験をされる日本の方は多いのではないでしょうか。
アイルランドのソーセージは、「パリッ」という歯ごたえがありません。ついでに言うと中が「ジューシー」というほどでもなく、どちらかというと皮は「モサッ」、中は「パサ」でしょうか。ええ~、これがソーセージなの?

更に驚いたのは、アイルランドのソーセージはつながっているということ。
スーパーで購入するパックに入ったものでも、つながっていることがほとんどです。
こちらはエニスのお肉屋さんで買ったトゥールーズ風ソーセージ。

ソーセージはつながっている (2)

やっぱりつながってる。
つながっているので、ソーセージとソーセージの間をナイフやハサミでちょきっと切らなければなりません。
それもそのはず、ソーセージってそもそも腸詰めですから、作る過程においてはつながっているのですよね。
日本にいた頃は考えもしませんでした。

ソーセージ

アイルランドに旅行でいらっしゃる皆さんは、アイリッシュブレイクファストとして朝食でいただく機会があるかと思います。
食感は日本人になじみのあるものとだいぶ異なるアイルランドのソーセージ。私が今まで食べた中で一番おいしかったソーセージは、友人が自宅で手作りしたソーセージです。それも、彼が自ら育てた豚のお肉で作ったソーセージ。あれはおいしかったなあ・・・。

ちょっと昔まで、アイルランドの人々は自宅でソーセージを作っていました。お肉だけでなく、ハーブやスパイスなども好みで入れて、その家のソーセージの味というのがきっとあったはずです。

アイルランドのソーセージ。皆さんもぜひ試してみてくださいね。

望月えりか @Twitter (心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています)
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
DSCF9221.jpgバリーズティー画像 (11)キャンベルズティー (7)

「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
DSCF8878.jpgDSCF8815.jpgDSCF8816.jpg

オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
加工済みDSCF6934iichiに出店 (2)iichiに出店 (3)
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links