FC2ブログ

ハロウィーンの伝統菓子バームブラック

2017.11.02 00:33|レシピ
昨日はハロウィーンでしたね。皆さんはどのように過ごされましたか?
本日11月1日はアイルランドでは諸聖人の日。今週いっぱいは子どもたちもハロウィーン休暇で学校がお休みです。

今年のハロウィーンでは、我が家は早々にカボチャをくり抜いて玄関先に飾り、毎晩ロウソクを入れて楽しみました。

ハロウィーン2017 (3)

ハロウィーンにはナッツを食べる習慣があるので、昨夜はピーナッツをオーブンで軽くローストして家族で食べ、子どもたちはコスチュームを着て近くの町村に友だちと出かけ、Trick or Treating。バッグにいっぱいのお菓子を持ち帰ってホクホクです。暗くなってからはパットさんが家の裏に焚き火をこしらえてくれたので、火の回りに座って近所の子どもたちと過ごしました。

さて、ハロウィーンと言えば不定期便でも以前ご紹介したことのあるバームブラック(Barm Brack)と呼ばれるフルーツケーキを食べるのが恒例です。(過去の記事→「ケーキの中の指輪」)

記事のタイトルにもある通り、このケーキには指輪を入れます。

バームブラック2017 (11)

ほら、スーパーで売られるバームブラックにも「メタルリング」の表示がありますよ。

今年もお店で買ったり、友人からの手土産でいただいたりしたバームブラックですが、今回初めて自分でこの贅沢なケーキを焼いてみよう!と思い立ちました。というわけで、今日はバームブラックのレシピをご紹介したいと思います。

******ハロウィーンの伝統菓子バーブブラック(Barm Brack) 材料******
レーズン、サルタナ、カレンツ 各100g(計300g)
紅茶(冷ましたもの) 200ml
ウィスキー 50ml
薄力粉 220g
ベーキングパウダー 小さじ2
ブラウンシュガー 120g
ミックススパイス 小さじ1
卵 1個
指輪(飾りのない安価なもの!)

①まずはケーキを焼く前日の夜、ドライフルーツをボウルに入れて冷めた紅茶とウィスキーを注ぎ入れます。こうして一晩漬けておきます。紅茶とウィスキーというところが、いかにもアイルランドらしいですね。紅茶はもちろん、アイルランドのバリーズティーで作りました。
バームブラック2017 (8)

②翌日。薄力粉、ベーキングパウダー、ブラウンシュガー、ミックススパイス、卵をすべてボウルに入れます。
バームブラック2017 (6)

③木べらなどで丁寧に混ぜます。ややドライな感じがしても心配無用、この後に入れるフルーツにたっぷり水分が含まれています。
バームブラック2017 (5)

④いよいよフルーツ投入です!生地が一気にベトッとしてきます。やや重いぐらいの生地が理想的です。
バームブラック2017 (4)

⑤どうしても水分が足りないと感じたら、フルーツを取り除いた後の紅茶とウィスキーのミックスを少し足してみてください。
バームブラック2017 (3)

⑥おっと、忘れるところでした。ちゃんと指輪も入れてくださいね!
バームブラック2017 (9)

⑦型に流し入れ、170℃のオーブンで1時間じっくり焼きます。
バームブラック2017 (2)

⑧完成です。しっとりモイストでどっしりとしたフルーツケーキ、バームブラックはティーブラック(Tea Brack)、ティーケーキ(Tea Cake)などとも呼ばれます。
バームブラック2017 (1)

市販のバームブラックに比べ、こちらはスパイスがたっぷり、フルーツがどっさり入っているので非常に贅沢な風味です。

バームブラック2017 (12)

あっ、リング見~つけた!見えるかな、スライスの底の部分にあります。

バームブラック2017 (15)

リングが当たったのは遊びに来ていた友人の息子ルーク。アメリカ育ちのルークは「で?指輪があたるとどんな意味があるの?」と素朴な疑問。パットさんに「一年以内に結婚するっていう意味だよ、おめでとう!」とからかわれていました。ちなみにルークは15歳です。

バームブラックはハロウィーンにまつわる焼き菓子ですが、季節を問わずおいしくいただける紅茶のお供です。スライスしてバターを塗って食べてもおいしいですよ。
皆さんもぜひ試してみてくださいね。

望月えりか @Twitter (心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています)
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links