FC2ブログ

ボートが熱い!コークが熱い!

2017.10.12 09:03|アイルランドのスポーツ
先月末にアメリカ、フロリダ州で世界ボート選手権が開催されていましたが、日本でも報道されていたのでしょうか。
ボート競技はややマイナーなスポーツかもしれませんが、日本からも選手団が参加していたようです。

オリンピック競技にもなっているこのボート競技、実は近年アイルランドの得意分野なんですね。
馴染みのない方のために、ボート競技の動画を載せてみます。



スピーディーでエキサイティング、見ていて大変面白いスポーツです。伝統的にはヨーロッパ圏の国々が圧倒的に強いですね。
今回の世界選手権もアイルランドでは数日にわたりハイライトのテレビ番組が組まれ、盛り上がっていました。
というのも、アイルランドはなんと金メダルを2つも獲得したのです!おめでとう~。

一つはポール・オドノヴァン(Paul O'Donovan)の男子シングル軽量級。彼は去年のオランダにおける同選手権からの連続優勝です。

もう一つはシェイン・オドゥリスコル(Shane O'Driscoll)とマーク・オドノヴァン(Mark O'Donovan)による男子ダブルス軽量級の金メダル。素晴らしい!

ボートが熱い!コークが熱い!2

ここに、なんとも面白い事実があります。
彼ら金メダリストを含む選手の多くが、実はアイルランドのある特定の場所から輩出されているのです。
それは、アイルランド南部にあるコーク州、それも西コークにあるスキバリーン(Skibbereen)という町です。この町をゆるやかに流れる川を拠点に、昔からボート競技が盛んな地域です。

鍛えられた筋肉でスポーティーなイメージの彼らですが、コークの人たちなのでむろん話し方もコーク流!世界選手権という舞台に流れるウェストコーク訛りがたまりません。

シングルで金メダルを取ったポール・オドノヴァンは、実はガリーと二人兄弟で2016年のリオオリンピックでも銀メダルを取っています。その時の二人をまとめた動画がこちら。さあ、二人の英語、聞き取りが難しいですよ~。



人口2500人ほどの小さな田舎町から、世界に通用する選手たちが続々と生まれているということ。地元の人たちにとっては大変な誇りではないでしょうか。

ボートが熱い!コークが熱い!3

まさに、豊かに流れる川や湖に恵まれたアイルランドの風土が支えるスポーツ。今後も注目していきたいと思います。

ちなみに金メダリストたちのO'DriscollとO'Donovanという名前はいずれもウェストコークの代名詞のような名前、だそうですよ。

望月えりか @Twitter (心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています)
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links