FC2ブログ

我が家のクッキー、ノンタンクッキー

2017.09.14 08:01|家 族 / 故 郷
リムリックに住む友人が遊びに来た際、ちょうど我が家の台所にあったクッキーをつまんで「このクッキーおいしいですね!」と言います。

ノンタンクッキー (3)

「クッキーのレシピ、見せてあげようか?」とにんまり答える私。
そしてじゃじゃーん、と取り出したのがこちらです。

ノンタンクッキー (11)

ノンタン。
絵本作家キヨノサチコさんの絵本シリーズ「ノンタン」と共に幼少時代を過ごした私ですが、「懐かしい!」と思われる方も多いのではないでしょうか。
「ノンタンのたんじょうび」は、ノンタンのお友だちがノンタンに内緒でお誕生日パーティーを開いてくれるというストーリーです。ノンタンをかたどったいろいろなクッキーを焼いてノンタンをびっくりさせてくれたうさぎさんやたぬきさん。そのストーリーに合わせて、本の見開き部分にクッキーのレシピが載っています。我が家では、私が子どもの頃からこのレシピを見て日本の母が型抜きクッキーを焼いてくれていたのでした。

ノンタンクッキー (9)

生地さえできてしまえば小さい子どもたちでも思い思いの型で楽しく作れる型抜きクッキー。アイルランドの我が家でも、ノンタンクッキーのレシピが大活躍しています。

ノンタンクッキー (4)

簡単でサクッと軽い、甘さ控えめのこのクッキーは、我が家の子どもたちだけでなく家に遊びに来る近所の子どもたちにも大人気。大人たちでさえ「どんどん食べちゃう!」というわけで、誰でも笑顔にしてくれる魔法のクッキーです。

ノンタンクッキー (10)

今やスマホやタブレットの画面を見ながら料理をする時代・・・なのかもしれませんが、こんな思い出いっぱいのレシピが一つでも手元にあると心がホッとするものです。ページにシミのついた、セロテープで何か所も修正のしてあるレシピ。
これからも大切にしたいと思います。

余談ですが、アイルランドではクッキーとは呼ばずビスケットと言いますね。クッキーはアメリカ英語でしょうか。
さっきから私も「クッキー」と呼んでいるけれど、日本語の時にはクッキーと呼んで、英語を話している時はビスケット、もしくは砕けてビッキーBickie(s)と呼んでいます。


Erika Moc O'C @Twitter
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links