FC2ブログ

5月の甘ーいハチミツ穫れました

2017.05.19 08:15|養蜂
畑仕事が日増しに忙しくなる中、我が家の畑では目に見えてミツバチの数が増えています。去年我が家にやって来たミツバチ群だけでなく、この地域にはミツバチを養う人が何人もいるので、確実に増えているのでしょう。ミツバチの減少が危惧される世の中で、なんと明るいニュースでしょうか。

私たちの敷地内にある古い石垣で自生するクラブアップルの花が、今満開を迎えています。ここに集まるミツバチの羽音が実に見事です。
虫の羽音というのは、毎日聞いているといつの間にか虫の種類を聞き分けられるようになります。ミツバチの羽音にも特徴があって、今では視界には入らなくともすぐそばにミツバチがいることが分かります。

養蜂に詳しい友人のジョンと話していたら、「そろそろ巣箱を開けて中の様子を一度チェックした方がいい」とのこと。素人に近い私たち二人は言われるがままに「はいそうですか、じゃあそうしよう。」
数日後の夕方、ジョンが養蜂道具一式を携えて来てくれました。ミツバチのことに関しては基本的に私は一切関与せず、パットさんに一任しています。アイルランド人の男性2人は白い養蜂スーツを身にまとい、いざ出陣。いってらっしゃーい。

しばらくして戻ってきた二人のレポートによると、我が家のミツバチ群はいたって健康、活発そのもの。女王蜂もどんどん産卵しているらしく、巣箱の中はスペースが足りなくなって上部にハチの巣があふれ出ていたということでした。その六角形のハチの巣をナイフできれいに取り除き、新しい箱を追加し、本日の作業は終了したのだそうです。

取り除いたハチの巣には、ハチミツがたっぷり入っていました。

初めてのハチミツ (3)

巣箱の掃除で出たものではあるけれど、これはもしかして生まれて初めての自分たちのハチミツ?

初めてのハチミツ (2)

あんなに小さな虫たちが、巣箱の中でここまで正確な幾何学模様を作っている。自然が織りなすマジックです。

ハチの巣はもちろんこのまま食べることができます。ハチミツを自然の形のままいただく体験、贅沢ではありませんか。
ただ一点、最後にどうしても口の中にワックスが残ります。うーん、スムーズなハチミツも1瓶あるといいかもしれない。
我が家にはまだ攪拌機がないので、小さな茶こしで少しずつ抽出してみました。

初めてのハチミツ (1)

完成!飴色がきれいです。
そしてお味は・・・言うまでもありませんね。優しくて甘ーい、自然で素朴なハチミツの味でした。

これからどんどん忙しくなるミツバチ。
この夏、本格的なハチミツの収穫が実現しそうです。

Erika Moc O'Connor@Twitter
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links