聖パトリックの日に・・シャムロックの羊毛ブローチ

2017.03.16 03:02|毛糸と私
明日は3月17日、聖パトリックの日ですね。アイルランドではこの日は祝日で子どもたちの学校もお休みとなります。
地域の各町村ではパレードが催されるので、私にとっては子どもたちを連れて慌ただしく移動する日でもあります。

この日に向けて、毎年毛糸を使ってある小物を作っています。

かぎ針シャムロック作り (7)

聖パトリックの日には胸元に本物のシャムロックの植物を束ねてつけますが、そう簡単に手に入るわけではありません。
そこでこれに似たものをウールで作れないかなと思い、かぎ針で作り始めたのがこちら。シャムロックをかたどったブローチです。ぷっくりと立体感のあるシャムロックの裏にブローチピンがついているので、胸元だけでなく帽子やバッグにつける方もいらっしゃるようです。

私のオンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」さんにて販売しているほか、夫の働くエニスのミュージックショップ「カスティーズ(Custy's)」の店頭、昨年からは私の住む村の郵便局でも販売してもらっています。

小さなお店の商品が届くまで (5)

郵便局のブライアンにそれとなく尋ねてみると「いいね、窓口で販売してあげるよ。聖パトリックの日の3週間前ぐらいに持ってきてよ」と快諾してくれたのです。いつもお世話になっている信頼度抜群の誇るべき郵便局員ブライアン。この人なしには私は迷子になってしまう。ありがとう。

というわけで、2月も下旬になるとこのシャムロックブローチを何十個も作ります。最後にラベルをつけますが、子どもたちが「やりたい!」というので手伝ってもらうことにしました。

かぎ針シャムロック作り (11)

家族経営のビジネス?

かぎ針シャムロック作り (9)

おかげさまでフィークル村の郵便局では私のシャムロックブローチが地元の人たちに大変好評で、ブライアン曰く「今年は販売しないのかって、既に問い合わせがあったよ」とのこと。今年も30個近く売れているそうです。
「これ一体誰が作っているの?」と知りたがる村の人たちなので、私の名前はラベルに明記していないのに多くの方から「ブライアンから聞いたよ!」、「エリカのブローチ3個も買っちゃった!イングランドの息子夫婦に送ったんだよ」など嬉しい声をかけてもらっています。去年の聖パトリックの日には私のブローチをつけている人たちを村のパレードで何度か見かけ、嬉しい気持ちになりました。

かぎ針シャムロック作り (10)

カスティーズのお店では年間を通してカウンターに置いてあります。シャムロックはアイルランドのシンボルの一つでもあるので、聖パトリックの日に限らずお土産として重宝するのだそうです。

かぎ針シャムロック作り (8)

アイルランドの工場で紡がれる羊毛100%の毛糸を使ったシャムロック型のブローチ。
そろそろ毛糸が少なくなってきたので、また注文をしないと・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク