ドニゴールからのいただきもの

2016.11.02 01:08|毛糸と私
先日のドニゴールへの長旅を終えて、一緒に行った友人と今でも興奮気味にいろいろな話を共有しています。
ドニゴールで出会った皆さんはどなたもとてもフレンドリーで優しく、クレア在住の東洋人という謎のお客にもかかわらず大変良くしてくださいました。

手織りのスカーフ(マフラーですね)やブランケットを販売するお店のオーナーさんとも、帰り際にお話をする機会がありました。
見知らぬ人間の私に、お店の成り立ちやデザインへのこだわり、ドニゴールの糸の特徴などを熱心に語ってくださいました。
こんなに小さな村だけど、自分たちの土地にあるウールの伝統を守り、今でもこうして地域の人たちの雇用を支えながら自分たちの今があることにとても誇りを持っているというお話。スタッフの皆さんがこうした誇りをもって仕事に携わる様子は、見ていてとても清々しく感動的でした。
私が紡ぎ車を使ってウールを紡ぐ話などをすると、「ちょっと待ってて」と言ってお店の奥から何やら出してくるオーナーさん。
「これね、うちの工場で紡ぐ直前のウールなんだけど、あなたに持っていってほしいんです。自宅でぜひ紡いでみてください」

値札が付いているところからして普段は店内で商品として売られているもののようですが、「お土産に」と言って手渡してくれたのでした。それがこちら。

はるばるドニゴール (1)

ブルーだけどところどころ微妙に色合いが異なる、とても美しいウールです。撚っていないから引っ張れば簡単に切れてしまう状態で、これをさっそく自宅の紡ぎ車にかけて撚りをかけてみました。

はるばるドニゴール (2)

きれい。グラデーションが見事です。

これを更に2本に撚って糸にしてみました。
3本撚りにしたものも作ってみると、当然ですが双糸(2本撚り)よりも太い毛糸が出来上がります。

はるばるドニゴール (16)

去年の冬に撚ったものと見比べてみると、同じ自分の作品でも変化していることに気がつきます。

はるばるドニゴール (25)

誰に教わったわけでもない、自分で積み上げただけのスキルではありますが、どうやら少しは上達しているようです。よかった・・。

はるばるドニゴール (21)

こちらは私が普段紡いでいる白い羊毛と一緒に撚ってみたもの。

思い出深い素敵な手土産をドニゴールでいただいてしまいました。

ドニゴールへの再訪・・早くまた実現するといいなあ。
ドニゴールと言えば、先日のハロウィーンでも子どもたちが声を合わせて呼びかける恒例のこんなセリフを幾度となく聞きましたっけ。

Trick or treat, trick or treat. Give me something nice to eat. Not too big, not too small, just the size of Donegal.
(いたずらかお菓子、いたずらかお菓子、どっちがいい?何か素敵なお菓子をちょうだい。大きすぎてもだめ、小さすぎてもだめよ。ドニゴールと同じぐらいの大きさにしてね)

・・・というのもドニゴールって、結構大きな州なんですよね。アイルランドでは4番目に面積の大きい州だそうです。
息子のショーンも村の住宅地に友だちと出かけていって、ドニゴールと同じほどのお菓子をもらってきました。やれやれ。

「糸を紡ぐ」という手仕事。今年の冬も、時間を見つけてゆっくり追求していこう。
明日はところ変わってアイルランドの東側にあるウィックロー州のAvoca(アヴォカ)の工場を訪ねます。こちらも楽しみです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク