FC2ブログ

アイルランド音楽を現地で学びませんか?

2016.06.08 09:03|アイルランドの音楽
アイルランドの伝統音楽は、私の生活の大切な一部です。
アイルランドとの縁が本格的になったのも、この音楽に出合ってからでした。

アイルランドの伝統音楽の魅力を紹介していきたい。ここに暮らす者の視点でこの音楽を見つめ直していけたら。
そんな思いを抱きつつも慣れない日々の暮らしや子育てに追われた最初の数年間は、あっという間に過ぎていきました。

アイルランド音楽を伝えるということ。

今の私に何ができるかしら?

2014年から始動しているフィークルキャンプは、そんな夢の実現の一つとなりつつあります。
毎回山あり谷あり、悩ましい出来事に翻弄されて心配で夜も眠れない・・こともありますが、キャンプが終わると想像以上の充足感と同時に必ず「やってよかった!また来年!」と思える企画なのです。

そんなフィークルキャンプ、今年もどうにか開催にこぎつけることができました。

アイルランド音楽を現地で学びませんか?
(キャンプの開催地、フィークル村のメインストリートと宿泊先のロックナーンズ)

フィークルキャンプのご説明を少し。
フィークルキャンプは、私が日本の友人小松大さんと共同運営しているブラックバードミュージックというプロジェクトの一環です。アイルランド音楽を学ばれる日本の皆さんに私の暮らす村フィークルまでお越しいただき、現地の音楽家たちから直接この音楽を学んでいただく3泊4日のイベントです。

アイルランド音楽を現地で学びませんか?5
(フィドルのワークショップは私が通訳を担当しています)

今年で3回目を迎えますが、毎回参加者の皆さんから「表面的でないディープなキャンプ」、「想像以上の充実感」、「アットホームで、アイルランドの人、音楽、自然を感じることのできるキャンプ」といった大きな反響をいただいています。

アイルランド音楽を現地で学びませんか?3
(村のパブのラウンジを借りて行われるセットダンスのワークショップ。講師のマリーも地元の人です)

キャンプの詳細を下にまとめてみましたので、ご興味のある方は読んでみてください!

開催決定!Feakle Irish Music Camp
―アイルランド音楽を現地で学びませんか?―
(主催:ブラックバードミュージック)

開催時期:2016年8月9日(火)~12日(金)
開催場所:アイルランド、クレア州フィークル村 Feakle, Co.Clare, Ireland
参 加 費:48,000円 ※宿泊費、食事代は含まれませんのでご了承ください。(1日目&3日目の夕食は含む)

参加対象:フィドル、フルート、コンサーティーナでアイルランド音楽を学ばれている方。
耳で聴いて、または楽譜(ABC譜)を見て曲をおぼえられる方。経験年数などは問いません。
※上記の楽器以外での参加について
毎年、ホイッスルやアコーディオン等で参加される方がいらっしゃいます。3つの楽器別ワークショップ中は、聴講という形で自由にご受講いただけます。お気軽にご相談ください。

申し込み期限:キャンプ開始日(2016年8月9日)の1週間前まで受け付けております。

申し込み方法:①お名前(ふりがなもお願いいたします)②参加楽器の2点をご明記のうえ、下記のアドレスにEメールにてお申し込みください。
参加費のお支払い方法は銀行振込です。参加費のお支払いをもって、キャンプの正式なお申し込みとさせていただきます。
※アイルランドにお住まいの方など、ユーロでのお支払いをご希望の方はご相談ください。

申し込み先:ブラックバードミュージック 望月 info*bbird-music.com(*印を@に変更してご送信ください)

☆宿泊について
参加者の方で宿泊先をご検討の方は、キャンプ開催地であるフィークル村のほぼ中央に位置するロックナーンズ(男女別相部屋)の予約代行(無料)をいたしますので、お気軽にご相談ください。宿泊費は1泊/20ユーロほどです。

☆フィークルまでの交通手段について
クレア州の州都エニスから、フィークル行きのローカルバスがご利用いただけます。ご希望の際には、こちらのバスのご予約も承ります。各空港からのルート等もご相談いただけます。

お問い合わせ:ブラックバードミュージック
info*bbird-music.com (望月) / daik327*gmail.com(小松)
(いずれも*印を@に変更してご送信ください)

キャンプの内容
☆現地集合現地解散型の少人数制ミュージックキャンプです。
☆楽器別のワークショップでは、現地の音楽家たちから直接指導を受けます。日本語通訳に重点を置き、レッスンの細部までしっかり吸収していただけます。
☆キャンプ参加者向けのハウスコンサートがあります。
☆セッションを学ぶ視野でとらえ、これに特化したワークショップと上質のパブセッションをご体験いただけます。
☆そのほか、地元の人々との交流や東クレアの自然と音楽家たちの足跡(そくせき)を歩いて体験するミュージックウォーク、セットダンス体験レッスンなどのイベントをご用意しています。
☆キャンプ参加者の受講内容:3日間の楽器別ワークショップ(一日3時間)+セットダンス体験クラス+セッションワークショップ

アイルランド音楽を現地で学びませんか?4
(我が家で行われるハウスコンサートの様子)

キャンプの更なる詳細は、ブラックバードミュージックのウェブサイトに掲載しています。
ブラックバードミュージックのウェブサイト

アイルランド音楽に興味がおありの方は、私たちブラックバードミュージックのブログをぜひ覗いてみてください。
ブラックバードミュージック アイルランド音楽ノート

ブラックバードミュージックは、フェイスブックにもページを作っています。こちらでは、おすすめのアイルランド音楽の動画などを解説をつけてお届けしたりしています。
ブラックバードミュージック フェイスブックページ

アイルランド音楽を現地で学びませんか?2

いつもこちらのブログを読んでくださる皆さんの中にも、もしかしたら「参加したい!」と思われる方がいらっしゃるかも・・と思い、今回ご紹介させていただきました。
日本からご旅行で来られる方はもちろん、ワーキングホリデーや語学留学でアイルランドに滞在されている皆さんにもご参加いただけます。お問い合わせは私、望月えりかまでお気軽にどうぞ。
皆さんにこの夏お会いできますこと、楽しみにしています!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links