FC2ブログ

2羽の庭の鳥

2016.04.05 08:04|動物と暮らす
この箱の中に、何が入っているでしょう?

二羽の庭の鳥 (73)

土曜日の朝、エニスの町のマーケットで若いめんどりを2羽買いました。
そうです、とうとう彼女たちが我が家の庭にやって来てくれたんですね~。この日をずっと待っていたのよ・・!!

子どもたちは1羽ずつ名前をつけて、「ココ」と「チコレッタ」としました。リラは近所の農家でニワトリにも慣れているので、難なく抱っこしたりします。

二羽の庭の鳥 (70)

カモを飼い始めた頃に夫が作った大きめのフェンスが役に立ちました。

二羽の庭の鳥 (69)

ニワトリ用の家は、エニスの実家にあった犬小屋を夫が改築(?)したもの。屋根が開くようにして、子どもでも卵を集めやすいように作ってくれました。しばらくはここに入れて、新居に慣れてもらうことに。

二羽の庭の鳥 (72)

いかがでしょうか、家の感じは。
「う~ん、悪くないね。うん、悪くない」

二羽の庭の鳥 (64)

今回買っためんどりはまだ若く「卵を産み始めるまで数週間かかると思うよ」とのことです。楽しみですね~。
キツネにさえやられなければ、一日2個の卵を授かる日も遠くなさそうです。やった!

あ、いえ、キツネの前に、もう1匹要注意の動物がいました。
この方です。

二羽の庭の鳥 (62)

我が家の飼い犬、サム。
カモを飼い始めた時も2匹目の猫をもらってきた時もそうでしたが、ニューカマーのニワトリに興奮で体が震えております・・・。
犬は、飼い主にはいくら良い子にしていても他の動物に対して同じとは限りません。しっかりトレーニングをさせないと、自分の家のニワトリを全部殺めてしまったとか、大型の犬だと近所の農家の羊を追いかけて殺してしまった・・なんていう話もときどき聞きます。気をつけないとね。

さあ、これで我が家には犬1匹、猫2匹、カモ2羽、ポニーも近所のを預かっているので2頭、そしてニワトリ2羽となりました。
ニワトリはもっといてもいいかな~。
ニワトリとのその後の生活の様子は、また後日別の記事に書いてみたいと思います。

さて、今回この記事に載せた写真の中に、もう1枚サムが写っている写真があります。
どれでしょう?


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links