FC2ブログ

出費の多いクリスマス

いよいよ師走も半ばとなりました、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
アイルランドはクリスマス一色、我が家も今朝クリスマスツリーを調達したところです。

アイルランドのクリスマスは家族で過ごすもの、というお話を以前に書いたことがありました(こちらです)。
とりわけ子どもたちにとっては、クリスマスは魔法の時間です。クリスマスの朝、ツリーの下に置かれたサンタからのプレゼントは、子どもたちの目を輝かせます。

新聞を読んでいたら、2015年の今年に両親が子どもたちのクリスマスプレゼントに費やす平均金額は167ユーロの見込み、ということで驚きました。日本円にすると、2万2,000円強というところでしょうか。もちろん子ども一人につきです。

これを後押ししているのが、クリスマス近くにアイルランドで必ず制作される大人気のテレビ番組です。
その名も「The Late Late Toy Show」。
普段は毎週金曜日の夜にやっているトーク番組「The Late Late Show」が、この夜だけはアイルランドでその年に人気の出たおもちゃを子どもたちと一緒に紹介するトイショーに様変わりします。



番組は夜の9時半から始まって、終わるのは12時近く。しかしこの夜だけは、夜更かしをしておやつを食べながら番組を観るのがアイルランドの子どもたちにとって特別な楽しみの一つなのです。

トイショー

我が家もチョコレートビスケットをたくさん焼いて、甘~いココアと一緒に子どもたちとショーを楽しみました。
番組を観ながら子どもたちは「あれがいい」「これが欲しい」とおしゃべりし、大人は大人でプレゼントの候補をじっくり考察・・といったところでしょうか。

さて、アイルランドではクリスマスになると大人同士でもプレゼントを贈り合う習慣があります。カップル、親しい友だち、両親、きょうだい。
ほかにもクリスマスの飾りつけやクリスマスの日にいただく豪華なディナーやデザートなど、食費にも大変なお金をかけます。
アイルランドでは12月の頭から、週末の町中が買い物客で混みはじめます。
場合によってはローンを組む人までいるそうですから、クリスマスは何かと出費のかさむ一大行事なのです。

夫と話をしていたら、「僕の母が子どもだった頃、クリスマスプレゼントはオレンジ1個だったそうだよ。昔はオレンジなんてめったにお目にかかれない外来品だったから、大喜びしたんだって」ということです。
時代は変わるものなのだなあ、としみじみ感じ入ります。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links