FC2ブログ

初めての毛糸の染色

2015.07.15 20:43|毛糸と私
我が家のリビングルームから延びたサンルームに、私の大切な趣味の一つとなった紡ぎ車を置いています。
少しでも時間のできた時に紡ぎ車の前に座っては、羊毛のにおいを嗅ぎつつゆったりと毛糸を紡いでいます。

毛糸紡ぎ6月2015年 (15)

私が紡いでいる羊毛は白で、これが羊の色そのものなのかと思うとなんだか嬉しく、とても気に入っています。
それでも、白い毛糸玉が少しずつ増えていく中で一度は試してみたいと思っていた染色に、興味が湧いてきました。

まずは自分で紡いだ真っ白の毛糸を、色がまんべんなく染まるように輪にしてまとめます。

初めての毛糸の染色 (7)

初めての毛糸の染色に、何を使おう?
私が選んだのは、これ。

玉ねぎの皮で染色 (2)

普通の玉ねぎの皮。
これなら手軽にできそうです。数か月前から、料理の際に出る玉ねぎの皮を捨てずにすべてとっておきました。

これで染料を作ります。

初めての毛糸の染色 (5)

玉ねぎの皮をアルミニウムの大鍋でぐつぐつ煮ること小一時間。水がどんどんオレンジ色に染まっていくのが分かります。玉ねぎの皮からこんなに濃い色が出るなんて。これで染め液の完成です。

玉ねぎの皮を取り除いてから、ここにいよいよ毛糸を投入します。
毛糸は、鍋に入れる前にお酢の入ったお湯につけておきました。染色には色止めとして媒染剤が使われます。大抵はミョウバンや鉄などで、どの媒染剤を使うかによって発色も変わってきます。
私の場合は媒染剤が手に入らなかったので、その代わりにお酢を使いました。また、アルミニウムの鍋を使うのも効果があると言われています。

初めての毛糸の染色 (6)

色がしっかり行き渡るように、何度か毛糸をひっくり返して様子を見ます。沸騰直前の弱火で30分ほどでしょうか。

初めての毛糸の染色 (4)

さあ、染め上がったらお次は毛糸を水ですすぐ作業です。色が出なくなるまで何度かすすぎます。

初めての毛糸の染色 (3)

この日は雨降りだったので、お風呂場で毛糸を乾かすことに。

こんな過程を経て、見事に染まった毛糸がこちらです。

初めての毛糸の染色 (2)

いいじゃなーい!!!
玉ねぎの皮で染まった毛糸は、何とも言えないナチュラルなオレンジ。ちょっと感動してしまうほどの素朴な色合いです。なんて美しいんでしょう!

染色は、私にとってはまったくの未知の世界です。世界中に伝承される染色技術がありますが、紅茶のティーバッグなど私たちの身近にあるものでも染色は可能で、またものを見る目が変わっていくのがとても面白いのです。

アイルランドにも、リネンや羊毛を染色する伝統が昔からあります。
アイルランドの自然から得られる花や植物を使った草木染め。また楽しみが増えていきそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links