FC2ブログ

アイルランド最高齢の女性が逝去

今月6日、アイルランド史上最高齢を記録した女性が亡くなりました。彼女の年齢は113歳と140日、移民先のアメリカ、ニューヨークにて永眠ということです。

最高齢のアイルランド人

1902年生まれのキャトゥリーン(Kathleen うーん、どういう片仮名表記をするんでしょうね、キャサリンCatherineでもないし・・)さんは、19歳でタイタニックの最後の停泊地でもあったコーク州のコーヴの港からアメリカ行きの船に乗り、渡米後は特別施設で職を得ます。

実はこの方、私の暮らす村フィークルの出身なのです。
村のメインストリートで生まれ育ったキャトゥリーンさん、旧姓もヘイズ(Hayes)というフィークルによくある名字です。

彼女がアイルランド最高齢を記録した際には、話題となって全国ニュースにもなりましたが、フィークルでは小学校の子どもたちがアメリカに暮らすキャトゥリーンさん宛てに手紙を書くなど、地元ならではの交流も行われていました。

知り合いの誰々が彼女の親戚だとか、最高齢の記念のパネルを彼女の生家の壁に取り付けるセレモニーが行われたとか、フィークルでは何かと話題になったキャトゥリーンさん。彼女の訃報はアイルランド全国でもトップニュースでした。

アイルランドは特に長寿の国として知られているわけではありませんが、お年寄りが元気だなあと感じます。
(こちらの記事にいろいろ書きました→「元気印のアイルランドのお年寄り」)
お年寄りが元気な国って、豊かだなあと思うのです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links