FC2ブログ

かぎ針小物のある暮らし

2015.02.17 14:56|毛糸と私
もともと編み物を長年やっていたせいか、思っていたよりすんなりとかぎ針編みの世界に入ることができました。かぎ針熱はその後もまだまだ冷めるところを知らず、一日一度はかぎ針を持たないと落ち着かない。これこそ中毒というのでしょうねえ。困ったなあ。

モチーフ作りと同時進行で、小物作りもしています。

かぎ針作品 (8)

かぎ針編みのボールとハート。中にはコットンを詰めてあります。
かわいくつなげて、家のどこかにオーナメントとして飾るととてもかわいいのです。

クロッシェのオーナメント (4)

娘のリラも手伝ってくれたボール作り。カラフルで子どもらしい色合いですが、サンルームの壁に吊り下げてみました。

クロッシェのオーナメント (3)

真ん中にボタンのついたグリーンのハートは、リラが学校でフェルト地を使って作ってきたもの。古くなったタオル生地で裏を作って、中に綿を詰めて一緒に飾ってしまいました。

こちらはちょっとシックな色のもの。

クロッシェのオーナメント (1)

こんな手作りの小物は、親しい友人への最高の贈り物になります。これはフランスに住む親しい友のところへ。
買ったものよりずっと気持ちを込めることができるのと、手作りならではの素朴な感じやぬくもりがあります。

かぎ針作品 (1)

ドアのハンドルに吊ってもかわいい。
ホームデコレーションというと大げさですが、こんな手作りの小物がさりげなくあるだけで、日々の暮らしが少しだけあたたかなものになる気がするのは私だけでしょうか。

こちらは今月赤ちゃんの生まれる友人のために編みました。

クロッシェのオーナメント (11)

男の子なのか女の子なのか分からないということだったので、どちらでも大丈夫なように色を考えました。

好きになったらとことん追求するのが私の性質のようで、今後もかぎ針編みに飽きが来る気配はありません。また目新しいものを作ったら懲りずにアップしていこうと思っていますので、お付き合いいただけましたら幸いです・・・!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links