FC2ブログ

今月、日本に参ります

2014.10.03 18:47|ごあいさつ / ご案内
奇跡のような晴天が、奇跡のような長期間にわたって続いていたアイルランドですが、ようやっと雨が戻ってきました。
おかえり、雨。
日もどんどん短くなり、これから長く薄暗いアイルランドの冬がやって来ます。

そんな中、一時的にアイルランドを脱出!というわけではないですが、2年ぶりにふるさと日本へ帰省をします。
今月後半から11月頭にかけての滞在です。
子どもたちの小学校はハロウィーン休暇が1週間あるので、この前後1週間に学校を休ませて3週間ほどの滞在です。

私にとっては「帰省」ですが、実家に帰るだけではありません。
私の夫のパットはアイルランドの伝統音楽を演奏するフィドル(ヴァイオリンのことです)奏者なのですが、相棒のボタンアコーディオン奏者、オーインさんと日本でちょっとした演奏活動をすることになっているのです。

二人のコンサートは、名古屋、京都、広島、東京の4都市で行われます。
アイルランド、とりわけ私の暮らす西部地方は特に伝統音楽が盛んで、子どもからお年寄りまであらゆる世代の人々に親しまれています。
アイルランドに関心のある方、アイルランド文化にご興味のある方には、この機会にアイルランド音楽の世界をぜひ体験していただきたいなと思います。

二人のツアーの詳細は、こちらのウェブサイトに掲載されています。(↓)
Pat O'Connor & Eoghan O'Sullivan 来日ツアー2014

そして、二人のツアーのチラシはこちら。
じゃじゃーん。

パット&オーイン来日ツアー2014チラシ表

続けて、二人のアメリカツアーの際のビデオクリップも載せてしまいます。
じゃじゃじゃじゃーん。



私もいくつかのコンサートに同行するのと、夫が担当するアイルランド音楽を学ぶためのワークショップには通訳兼進行役ということですべて参加します。

秋は食欲の秋とか読書の秋とかいろいろ言われますが、何といっても文化を楽しむ芸術の秋ですね。
今年の秋は、アイルランド音楽に触れてみる。いかがなものでしょうか。
日本のどこかで皆さんにお会いできますこと、楽しみにしています!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links