FC2ブログ

旬のものをいただく/旬でないものはいただかない

2014.07.20 06:16|豊かな暮らしを考える
自分で食べる野菜を育てていると、「食べ物の旬」というものを自然に覚えます。
それは、私たちが決めることではなくて野菜が決めること。間違った季節にその野菜の種を蒔いても上手く発芽せず、仮に発芽はしても今度は生長が芳しくない。それは、野菜が「この気候じゃあ僕ら育ちにくいんだよねえ」と言っているかのようです。
あたたかければ何でも育つわけではなく、越冬しないと結実しない野菜や低温を好んで生長するものもあります。

家庭菜園のあるお宅なら、「春はこれ」「夏はこれ」という風に季節によって野菜を収穫しますから、いやでも旬を意識するようになります。

旬の野菜

でもこれが、スーパーの野菜売り場となるとそうはいきませんね。これはもちろん日本だけでなく、アイルランドでも同じです。トマトもキュウリも、ナスもピーマンも、年がら年中売っています。
本来なら冬には絶対に育たない野菜、夏には絶対に育たない野菜がスーパーなどの市場に出回っているのは、まさにビニールハウスなどを使った栽培技術のなせる業、そして遠くから物資を運ぶ流通技術のなせる業です。

アイルランドでは(おそらくEU圏はみな同じかなと思いますが)、野菜の原産国を表示する義務があります。日本は更に細かくて、国産であっても都道府県まで記載しなければなりませんね。これは、アイルランドにはないです。
見てみると、オランダやスペイン、モロッコ、南アフリカ共和国などあたたかい国から輸入されている野菜が目立ちます。

冷蔵庫の中に野菜が豊富にそろっていれば、献立も考えやすく安心です。
逆に野菜箱が空に近いと夕飯の支度も立ち行かず、とても困ります。

以前は、私も季節を問わずにミニトマトを買っていました。子どもたちのランチに入れたり、彩りもいいから便利です。

冬場に買って食べるミニトマトは、おいしくないです。熟してもいないし、トマトらしい味もほとんどしない。
実際の栄養価も、その野菜が旬の時とそうでない時とではかなり違うものだそうです。
更には、野菜は収穫されてから時間が経てばたつほど、栄養価もどんどん低下していきます。

「食べ物の旬」とは、野菜が最も育つ季節という意味だけでなく、味と栄養価もまた最も高い時期のことを指します。

このような理由から、旬のものをいただくように心がけましょう、なるべく旬を意識して野菜を買うようにしましょう、とよく言われますね。

6月の畑2014 (3)

流通やハウス栽培には、余計なエネルギーもかかります。
地中海から二酸化炭素をたくさん出して運ばれてきたミニトマト。または真冬に燃料を使って温室の中で作られたミニトマト。おいしくなくて、栄養価も低い。見た目は立派なミニトマトなのですが。

こんなことをすべて照らし合わせてみると、「旬でない野菜を買って食べる意味って、一体何なんだろう?」と思えてきます。

旬でないものを食べてはいけないとは思いません。冬にナスが食べたくなって、買ってしまうこともあるでしょう。
でも、例え毎日同じ野菜が食卓にのぼるとしても、旬のものを食べる方が今の私にとっては自然で、贅沢な気がします。

今、我が家の冷蔵庫にミニトマトはありません。
「旬のものをいただく」のはもちろんですが、それと同時になるべく「旬でないものはいただかない」ということ。
野菜を育てる生活を通して、食に関する意識も少しずつ変わってきたようです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links