FC2ブログ

馬と生きる

2013.08.27 07:08|アイルランドで畑仕事
近所に住むハリーから連絡があって、「月曜日にオート麦を刈るから、時間があったら見にきて」とのこと。

え?意味が分からない?
そうですよね、私も最初は「見学?それとも手伝い?」とメッセージの意味が呑み込めなかったのですが、どうやら「きっと楽しいから」ということらしい。それもそのはず、彼らのオート麦刈りはトラクターではなく2頭の馬を使って行われるのです。これは見に行かねば!

娘のリラは一足先にハリーの家に遊びに行っています。もちろん、ポニーに乗るため。
そんなわけで、私は息子のショーンを連れて遊びに行ってきました。

オート麦刈り-(1)

こちらがハリーたちのオート麦畑。刈り時です。

オート麦刈り-(2)

黄金色に輝くオート麦。日本語ではエンバクとも呼ばれます。食用になるほか、馬の飼料としても重宝します。また、オート麦は緑肥として利用できることでも有名です。

オート麦刈り-(6)

着いてみると、オート麦を刈り取る機械を調整しているところでした。

オート麦刈り-(9)

ずいぶん時間がかかって、ようやっと機械が動きました。2頭の馬と共にオート麦畑を目指します。

オート麦刈り-(14)

機械を馬に取り付ける作業は、今日集まった人々の手で行われます。エキスパートも素人も、一緒になって「よいしょ、よいしょ」と重い機械を持ち上げて車輪を取り付けています。

オート麦刈り-(17)

さあ、準備完了です。ハリーが乗りこんで、馬たちに声をかけていきます。アクセルもなければブレーキもない馬。息のあった馬との信頼関係がすべてです。

オート麦刈り-(18)

馬が前進し、機械がオート麦を刈りはじめました。

オート麦刈り-(19)

この機械は優れもので、刈られた穀物はベルトコンベアに一度乗り、左側から吐き出される際にひもで束ねられるのです。

オート麦刈り-(22)

こんな風に。

オート麦刈り-(21)

オート麦刈り-(31)

作業はどんどん進んでいきます。誰からともなくオート麦の束をまとめはじめました。ショーンと私も見よう見まねで手伝いました。

オート麦刈り-(32)

作業終了!何とも絵になる風景です。

トラクターを使わずに、馬と働くハリー。
こうして馬と農作業をこなす、馬と生きることは、昔のアイルランドでは当たり前のことでした。それが近年トラクターにとって代わられ、今ではアイルランドのどの農村でも排気ガスを出しながら大音量で動くトラクターがおなじみとなってしまいました。

この日、ハリーを手伝っていた男性が2人いました。他の人たちに比べて慣れた手つきで機械や馬を操っていたのですが、そのうちの一人と話す機会がありました。聞くと、「メイヨー(州)からハリーを手伝いに来てるんだよ」とのこと。彼ら自身も馬を使った農業をしているのだそうで、「先週はハリーが手伝いに来てくれたからね、交代制なんだよ」と言って笑っていました。

「今の時代、馬を使った農業はずいぶん稀なんじゃない?」と聞くと、「そうだね、アイルランド全国でもう15人もいないんだ」とのこと。

トラクターなら、メンテナンス費、維持費を払っていればいい。毎日の馬の世話は、面倒だ。
人間の効率至上主義は、こんなところにもしっかり反映しています。
いつしか人の生活が、馬から離れていってしまったのです。

ハリーやメイヨーの二人(おそらく兄弟)の馬を使った農業は、小規模ながらこちらの協会によってサポートされています。
Irish Working Horse Association

ハリーと彼の馬たちの働きぶりを、こんな間近で見られる私は本当にラッキーです。



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links