エニスのおいしいマーケット

2013.09.13 17:53|アイルランドの食生活
クレアでは最も大きな町エニス。2011年に実施された国勢調査の結果では人口25000人以上ということで、ここマンスター地方で最も大きな町(townの意。都市は除く)だそうです。

1998年に初めてこの町を訪れた際は、町を歩いていてもいわゆる外国人は少なく、人口のほとんどがアイルランド人、という印象でした。しかしその後EUに加盟したアイルランドには他のEU圏の国々から多くの人々が移り住み、また移民政策をはじめてからはアフリカ系の住民も格段に増えました。

今ではさまざまな言語が聞こえてくる、国際色豊かな町です。

そんな時代の風潮に伴って、人々の需要も変化しています。
アジアや中東、アフリカ、ブラジル、東ヨーロッパなどの食材を扱うお店やレストランもチラホラ。
コーヒーやラテなどを出す、ヨーロッパ大陸から渡ってきたらしき「カフェ」の進出も、アイルランドという国にとってはまだまだ新しい兆候です。昔はパブで紅茶を飲むしかなかったのに・・!

そんなエニスの町に週に一度行くことが、田舎暮らしの私にとっては楽しみになっています。もう町中に住みたいとは思わないけれど、近くにこんな町があるというのは嬉しいし、何かと便利なのです。

毎週土曜日のエニスでは、マーケット広場にいくつか出店が出ています。
ここではアイルランド産のおいしいチーズや、イタリア風の食材などが手に入り、私たちもときどき買い物に行きます。

エニスのとある土曜日の午後-13

エニスのとある土曜日の午後-4

バラエティーに富んだチーズがずらりと並びます。

チーズ屋さんの真向いには、こんな食材たちが勢ぞろい。

エニスのとある土曜日の午後-2

今日はアーティチョークとアンチョビの酢漬け、それにブルーチーズを購入。

エニスのとある土曜日の午後-12

食材だけを見ていると、なんだかここだけアイルランドではないみたい・・・!まるで、まるでヨーロッパ大陸のマーケットのようではありませんか!

しかし。この出店の男性に「写真を撮らせてもらってもいい?」と話しかけると「いいよ~、好きなだけ撮ってよ~」との返事。うわあ、久しぶりに生で聞いた、コークの訛り・・!
うん、やっぱりここはアイルランドだな。と、一気に現実に引き戻されたのでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク