馬狂のリラ

2013.06.22 23:18|アイルランドで子育て
歩いて3分ほどの牧草地にときどき馬が放たれていることがあります。
そんな時、リラは「ちょっと行ってくる~」と言っては馬を見に行き、しばらく戻ってきません。

絵を描かせても、リラの場合ほとんどが馬の絵。それも、持っている本を見ながらしっかり観察しているのでディテールも見事です。

そんな馬狂のリラが最近足しげく通っていく場所があります。
私も親しくしている近所の家で、ここには馬とポニーが飼われているのです。

リラはまだ7歳ですが、このお宅に行くにはフィールドを突っ切っていくだけなので車の心配もなく、今年に入ってリラ一人でも行かせるようになりました。

6月に入ってからはお天気も良くて、ほぼ毎日のように通っていた週もあったほどです。
リラと遊んでくれているのは、この家の女の子イーヴィー。リラよりも二つ年上ですが、4人きょうだいの末っ子のせいか年下のリラの面倒をよく見てくれます。

7歳4か月リラ写真1
とっても小柄なポニーに乗るリラと世話をしてくれるイーヴィー。

最初はイーヴィーの家の敷地内で小さなポニーに乗せてもらい、イーヴィーが手綱を引いてくれていたようですが、回を重ねるごとに「今日は一人で乗ったの」、「今日はちょっと走ったみた」という具合にリラも慣れてきて、帰宅するたびに報告してくれるのでした。

そんなある日、いつものようにリラはイーヴィーのところへ遊びに行き、私は家で留守番、夫がショーンを連れて外出先から車で帰ってきた時のこと。
夫が「ねえねえ、今道路走ってたら誰に会ったと思う?リラとイーヴィー!二人それぞれポニーに乗ってたよ」

なんと。既に道路にまで二人で出ていたとは!

この辺りはご近所同士も顔が知れているし、「あら、どこどこのお嬢ちゃんたちがポニーに乗ってお散歩?」と周囲も見守ってくれている雰囲気があって安心です。

7歳7か月リラ写真1
ヘルメットはしてるけど、サドルはなし。

翌日には、散歩のついでに我が家にもポニーに乗って遊びに来た二人。
ちょうど草が伸び放題の私のフラワーガーデンの周りをむしゃむしゃ食べてくれました。

7歳7か月リラ写真3

イーヴィーに比べたらまだまだぎこちないリラの乗馬ですが、自分の好きなものをこの年で知っているというのは子どもにとって財産です。
ここに家を建てていた頃は、周囲にどんな人が住んでいるかなんてほとんど考えずにいましたが、結果的にはご近所さんに恵まれ、こんな風に子どもたちも近所に遊び仲間ができて、私たちは本当にラッキーです。

こうして毎日ポニーが草を食べてくれたら、芝刈り機が要らなくなるんだろうなあ・・馬糞はいい肥料になるし・・・なんて、私はリラとはまた違う観点でポニーを観察していたのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク