トーク&フォト《アイルランド田舎生活》を終えて

2012.07.15 00:21|ごあいさつ / ご案内
7月の頭から日本に里帰りしています。

愛知県長久手市での自分のトークイベント「トーク&フォト《アイルランド田舎生活》」の準備のため、帰国直後から横浜の実家にこもって作業をして、結局下準備は前日の夜までかかってしまいましたが、おかげさまで無事に終了いたしました。

この企画を作っていただいた長久手市文化の家の職員の方々、企画制作に協力してくれた友人や家族、そしてご来場いただいた皆さまにこの場を持ってお礼をしたいと思います。どうもありがとうございました。

このような会場でトークをする経験は初めてで、至らない点も多々あり反省は残りますが、素晴らしい経験をさせていただきました。「何がお話できるかな」、「何をお伝えできるかな」と考えていた過程の中で、自ら気がついたことや今までもやもやしていたものが言葉になって認識できたりと、とてもいい勉強になりました。

当日はアイルランドでの田舎生活についてお話させていただきましたが、結局最後に行き着いた田舎生活を豊かにしているものの正体は、「人とのつながりなのではないか」ということでした。
ガーデニングやもの作り、アイルランド音楽に子育て・・・その背景にあるもの、それらをより豊かな心で持って謳歌できているのも、アイルランドの豊かな社会、私の住むフィークル村のコミュニティーの存在やご近所間など、横のつながりがあってこそなのです。

より良い社会の形成は、その社会の中に生きる人間一人ひとりに還元されています。
その両者の関係を見つめながら、個人が幸せになっていくために、それによって社会も潤っていくために、微力ながら今後もアイルランドの田舎から情報を発信していければと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク