FC2ブログ

昔懐かしあんパン

2012.01.18 13:20|パン作り
アイルランドでもあずきが手に入ります。健康食品のお店に行くと必ずあり、近頃ではスーパーでも売っているのを見かけます。面白いのが豆の名前で「Azuki Beans」、「Aduki Beans」「Adzuki Beans」とつづりがかなりいい加減、私が「Azuki」と発音すると「あ、それはA-DU-KIね」と直されたこともあります。日本語なんだけどなあ。
日本人としては「あずき」は「小豆」なので「Azuki Beans」を直訳すると「小さい豆の豆」となり、豆が重複してるなあといつも気になるのですが、細かいことは考えないでとにかくあずきがアイルランドで手に入ることに感謝しています。

子どもが好きなのでおしるこを作ったりはよくしていたのですが、ある日「そうだ、あんパンも作れる!」と気がつき、挑戦してみました。

昔母がよく作ってくれたあんパン。焼きたてがとにかくおいしく、オーブンから出てくると弟と二人でひとつ、ふたつ、もうひとつ・・・「せっかく焼いたのにもうこれしか残ってないじゃない!」と母に怒られるほどでした。

あんぱん150

確か母は溶いた卵をはけで塗ってたな、ケシの実を乗せてたな、と思い出しながら作ったら、昔懐かしあんパンのできあがりです。
子どもたちも初めて見るあんパンに大喜び、「アンパン、アンパン!」と踊りながらモグモグ。気に入ったようです。リラは「学校に持ってく!」と言うので翌日のランチボックスにもあんパンが。

アイルランドでは豆を食べる習慣はないことはないですが、主にグリンピースを煮たものです。それでも缶詰や乾燥させたあらゆる種類の豆がスーパーなどで揃っています。豆に関しては日本よりもアイルランドのほうがバラエティーに富んでいる気がします。
しかしあずきのように豆を砂糖で調理してお菓子として食べるという考え方はかなり革命的らしく、感嘆されることが多いです。
お菓子なのに豆、というところが「健康でいい!」とアイルランドでも喜ばれています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links