FC2ブログ

ないなら作る!豆腐の巻

2012.05.15 15:56|我が家の食卓
ずいぶん前に、自宅で納豆を作った話をこのブログで記事にしました。(「アイルランドで納豆を作る」の記事はこちら

今回は豆腐編、です。
お店で手に入らない日本の食材で、どうしても食べたくなってしまうものの一つがお豆腐。
まったく手に入らないわけではなく、最大手スーパーのダンズ(Dunnes)でも売っていたし、健康食品のお店に行くと冷蔵庫に入って販売されているのも見たことがあるのですが・・・とにかくおいしくないです。

それなら自分で作れないかしら。
と思ってアイルランドに越して間もなく、市販の豆乳を使ってお豆腐作りに初挑戦しましたが、見事に失敗しました。こちらの豆乳は成分が薄過ぎ、豆腐作りには不向きだったようです。
日本に帰国してしまった友人からお豆腐作り一式を置き土産にもらったのを機に、再び挑戦しました。

豆腐1

パックの豆乳からはできないことが分かっていたので、ちょっと大変ですが大豆から豆乳を作るところからのスタートです。
豆乳を作れば、当然おからも生成されます。このおからがまたとんでもない量でやや辟易。卯の花を作ったりバーガーに入れて食べたりと一生懸命片付けましたが、どうしても食べきれない場合は冷凍庫に入れて一次保存し休憩します。
昔日本でお豆腐屋さんから出るおからが産業廃棄物に認定され、話題を呼んだことが思い出されます。

にがりを投入してかき混ぜ、蒸すこと10分。
柔らかで最高においしいお豆腐が完成しました。

豆腐2

作りたてのお豆腐ってこんなにおいしかったんだ!
お豆腐は子どもたちも大好きですが、何より夫の大好物です。「日本のトーフはアイスクリームみたいに口の中で溶けてねー・・・」と、日本のお豆腐をこよなく愛しています。
この夜は家族も大満足の夕ご飯でした。

お豆腐は日本に住んでいればコンビにでも買えるぐらいどこにでもあって、消費する私たちは何の不自由もなく食べていますが、大豆から自分で作ってみるとその過程の長いこと。
それにこんなにたくさんの大豆を煮て作ったのに、できたお豆腐はこれっぽっち?とも思いました。
昔はお祝い事などに用いられる貴重で贅沢な食べ物だった訳が、作ってみてやっと分かりました。

望月えりか @Twitter (心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています)
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links