FC2ブログ

娘の飼いたい動物

2011.11.15 11:48|アイルランドで子育て
娘のリラがことあるごとに欲しがる動物がいます。
馬です。

いつからかとにかく馬が好きで、馬の出てくる本、馬のぬいぐるみ、何でも反応を示します。自分のお気に入りのブランケットを股にはさんで乗馬の真似をして家の周りを走り回ったりしています。馬の鳴き声や鼻を鳴らす音も上手に真似ます。

近所に馬を飼っている人が何人かいて、馬が牧草地に放たれていると「見に行く」と言って聞きません。私たちの土地のすぐ横だったりすると犬のサムを連れて一人で行ってしまい、何時間も帰ってきません。話しかけたり草をあげたりしているようです。

近くに住む友人の家にも馬が何頭もいて、遊びに行った時に乗せてもらいました。(左がリラ)

リラと馬

相当に衝撃的だったらしく、今でもため息混じりに「楽しかった~」とつぶやきます。

そんなに好きなら近いうちに乗馬を習わせようと夫と話し、この前の休暇の時に知人に頼む予定だったのですが夫婦揃って風邪をこじらせ、キャンセルになってしまいました。

「馬を飼ってよ、草ならいっぱい家の周りに生えてるし、食べてくれるんだから芝刈らなくてすむよ!」などと娘に言われますが、馬のような大きな動物を飼うには想像以上に広大な土地が必要です。うちは無理!

そうじゃなくてもペットとして飼うにはちょっと大き過ぎる動物だなあ、リラ。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links