FC2ブログ

始まりました、夏の祭典フィークルフェスティバル

2011.08.04 06:54|アイルランドの音楽
今年もいよいよやってきました、我が村で毎年夏に行われる音楽イベント、フィークルフェスティバルが今夜幕を切りました。
今年で24年目のこのフェスティバルは副題として「International Festival of Traditional Irish Music」とあるように、伝統音楽の盛んなこのフィークルを舞台に教会やホールでのコンサート、パブでのセッション、娘のリラも通うフィークル小学校では楽器別のワークショップ(3日間)が行われ、その他にも野外コンサートやケーリー(ダンス)、子供向けのイベントなどが盛りだくさんのフェスティバルなのです。

いつもは地元の人々が行き交うだけの静かなフィークルのメインストリートは、この6日間車と人でごった返します。アイルランド音楽好きの人々がクレアのあちらこちらから、そしてアイルランド全国から、更には日本を含め世界各国から一堂に集まってこの素晴らしいフェスティバルを楽しみます。

我が夫は明日の朝から始まる楽器別ワークショップのフィドル講師の一人です。夜はセッション、遅くに帰って翌朝起床→ワークショップ・・の日々が3日間続くので毎年へとへとですが、ここぞとばかりに楽しんでいます。
私も友達とのランチやパブでの音楽、この時にしか会えない音楽仲間たちとの再会が楽しみです。

feaklefestival.jpg

どうぞお天気に恵まれますように・・・。
関連記事

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links