FC2ブログ
2020.04.24 00:20|ごあいさつ / ご案内
不定期便読者の皆さん、お元気ですか。しばらくご無沙汰をしてしまいました、望月えりかです。

約3週間前の金曜日、パットさんと私は朝の6時過ぎに家を出発しました。
4月のアイルランドはこの時間になるとうっすらと明るく、早起きの鳥が歌いはじめます。小さな村や町をいくつも抜けるなじみの道が、今日は少し違って見えます。すれ違う車はほとんどありません。リムリックの病院に到着すると、予想通りパートナーは車中で待機するように言われ、私だけが院内に。コロナウイルスの影響で、アイルランドの病院はどこも規制が厳しいのです。看護師さんに助けてもらいながら落ち着いた気持ちで手術着に着替え、準備をしました。

それから2時間後。
パットさんと私が何ということのないおしゃべりをしているところへ、突然聞こえた産声。
「あっ、ちゃんと泣いてくれた!」

数分すると、助産師さんがブランケットにくるまれた生まれたての赤ちゃんを連れてきてくれました。私はまだ抱っこができない状態なので、パットさんの腕の中へ。
今回は妊娠中から性別を知っていたけれど。元気な男の子です。
無事に生まれてきてくれた、パーフェクトにビューティフルな私のベイビーが、今は泣きやみ、目さえ開けて私たちと同じ世界で呼吸をしている。
よかった。本当によかった。

2020年4月3日 (1)

世界中の人々がウイルスの脅威にさらされる一方で、日々誕生する新しい命。めぐる命。

経験済みの育児とはいえ、退院後は目まぐるしい毎日でパソコンを開ける時間がなかなか取れませんでした。
あ、ベイビーがまた泣いている!もう行かなくては。

ハローベイビー。こんにちは赤ちゃん。これからよろしくね。

2020年4月3日

望月えりか 初著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」
オンラインほか、全国の書店にて販売中
jig-01_帯付き_RGB
望月えりか@Instagram ―暮らしの中の美しいものを記録しています―
望月えりか @Twitter ―心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています―
↓クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
DSCF9221.jpgバリーズティー画像 (11)キャンベルズティー (7)
「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
DSCF8878.jpgDSCF8815.jpgDSCF8816.jpg
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
加工済みDSCF6934iichiに出店 (2)iichiに出店 (3)

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links