FC2ブログ
2020.01.22 16:38|ごあいさつ / ご案内
小学生の頃、テレビでアメリカの人気子ども番組「セサミストリート」をときどき観ていました。
その中で、子どもたちがでこぼこの山道のようなコースをマウンテンバイクで競争する、というものがありました。自転車競争というと普通は誰が一番速いかという勝負を連想しますが、この自転車競走は「誰が一番遅くゴールできるか」という逆の発想で、子ども心ながらに「へえー、おもしろい」と感心し、今でも鮮明にこのエピソードを覚えています。山道なので自転車を操るのも難しく、ゆっくり走っているつもりなのにどうしても次々にゴールしてしまう子どもたち。

ゆっくり行くことは、速く行くことよりも難しいのかもしれないな。

そんなことを思った、初めての瞬間でした。

ちょっと変わったこの自転車レースとは裏腹に、私たちの身の回りではあらゆる物事が加速しているようです。それはまるで、より速くなることが私たちの暮らしにとって当然の発展であるかのよう。

そんなに速くする必要はないんだよ、もっとゆっくりでいいよ、と教えてくれる場所は、なかなかないのかもしれません。

もっと早く。もっと効率的に。もっと快適に。もっと便利に。

でも私はこの「もっと」に、「ノー」と言いたい。

もうこれ以上、私たちを追い立てないでほしい。何のために生きているのか、分からなくなってきてしまう。
効率が悪くてもいい。少しぐらい不便でいいから、人間らしい生活をさせてほしい。

希望の持てる未来を私たちがもし作っていくことができるならば、スローダウン。
これからの道を前進していくためには、ゆっくり行くしかない。これ以上スピードアップしたら、さらにいろいろなものが壊れてきてしまう。
それよりも、私たちが急いでとりかからなければならないことは、ほかにある。

まずは自分のために。大切な家族のために。そして、限りある地球のために。

The Burren with Frank 2015 (40)

私たちを取り巻く環境の問題が、日に日に深刻化しています。身近なところから、そんなことも皆さんと一緒に考えていける年にしたいと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いします。

アイルランド田舎生活 望月えりか

望月えりか 初著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」
オンラインほか、全国の書店にて販売中
jig-01_帯付き_RGB
望月えりか@Instagram ―暮らしの中の美しいものを記録しています―
望月えりか @Twitter ―心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています―
↓クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
DSCF9221.jpgバリーズティー画像 (11)キャンベルズティー (7)
「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
DSCF8878.jpgDSCF8815.jpgDSCF8816.jpg
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
加工済みDSCF6934iichiに出店 (2)iichiに出店 (3)

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links