FC2ブログ
2019.10.05 00:40|毛糸と私
紡ぎ仲間の一人、ヴァレリーが西クレアの自宅でアルパカ農場を営んでいることは、紡ぎの会に何度か通ううち知るようになりました。
行ってみたいなと思いつつ、私はまだまだこの会の新入りだし、出しゃばった真似はしたくない。控えめに、控えめに。
前回の集まりでヴァレリーにとてもきれいなアルパカの毛を紡いでいるのを見せてもらいながら立ち話をしていると、「ほら、来週の日曜日に私の農場のオープンデイがあるから、ぜひいらっしゃいよ。家族も連れてきて」と嬉しいお誘いをいただきました。
オープンデイというのは、普段は有料であったり商品を販売している場所を一般公開し、みんなに足を運んでもらう日です。仲間たちで手紡ぎのデモンストレーションをするから、エリカも紡ぎ車を持って参加してほしい。ヴァレリーにお礼を言っておじゃまさせてもらうことにしました。

娘のリラが近所に住む親友のエイヴァと一緒に行きたいというので、二人のティーンエイジャーを後部座席に乗せ、手作りのランチ、飲み物、紡ぎ車とこの日紡ぐ予定のウールを袋に詰めて、日曜日の朝10時に自宅を出発です。

エニスの町を迂回するようにして、慣れない道を西部へ。1時間ほど走るとキルラッシュというクレア州内で2番目に大きな町が見えてきました。「リラのおじいちゃんが若い頃に働いてた町だよ。北ケリーが近いからね、ここは」と娘に説明しながら、目指すキルキーという海岸沿いの町まで一気に走らせます。
最後にはわだちのあるまっすぐの一本道をごとごとごと。この辺りは土地が平坦で、大西洋からの風が冷たい。徐行しながら少し行くと、とあるエントランスの横にヴァレリーの農場のサインを見つけ、どうやら無事到着です。

建物の見える敷地内に入っていくと、既に訪問者の車が数台停まっていました。するとヴァレリーの旦那さんビリーがどこからともなく現れて、「ああ、ヴァレリーの紡ぎ友だちの方だよね。そうしたら中庭に駐車したらどうかな。紡ぎ車とか、いろいろ運ぶものがあるでしょう」と言って門を開け誘導してくれました。とてもおしゃれなツイードの帽子に、これまた素敵な紺のあたたかそうなセーターというスタイルのビリーさん。今日は一日外で訪問者向けにアルパカの説明をするのだそうです。

自宅らしき建物の裏にヴァレリーのスタジオがありました。入ると心地のよいストーブの横のカウチにヴァレリーが座り、既に糸紡ぎをしています。彼女のスタジオはもともと牛小屋だったものを改築したのだそう。小ぢんまりとした空間には織り機や紡ぎ車などが趣味良く配置され、白く粗い壁に美しく映えます。ああ、私もこんな自分だけの部屋がほしいなあ!
あいさつをして自分の紡ぎ車を運び入れ、準備をしているとティーンエイジャー二人は「早くアルパカ見に行こう!紡ぐのはそのあと!」と私の手を引っ張るので、まずは外に行くことにしました。

アルパカ、どこにいるんだろう?

Loophead Alpaca 2019 (10)

いました~!

ヴァレリーの農場には合わせて11頭のアルパカがいるそうで、そのうちこの春に生まれたばかりの赤ちゃんアルパカにも会うことができました。
この子たちです。

Loophead Alpaca 2019 (7)

ひょえー、なんだか特大のぬいぐるみを見ているみたい!か、かわいい・・・。

ビリーさんが農場やアルパカという動物について、ていねいに説明してくれます。今日のお客さんたちはほとんどが地元の人々。家族連れやファーマーさんなど、皆さん興味津々で聞いていました。

Loophead Alpaca 2019 (6)

そして、この毛!もこもこ、ふわふわ。紡ぎ人の目が光るわ~。

こちらの赤ちゃんは健康に生まれたものの、お母さんアルパカが育児拒否。ヴァレリーにとっては初めての経験で最初は戸惑ったそうですが、今は2時間おきにほ乳瓶でミルクを与え、順調に育っているということです。赤ちゃんの名前はマリオくん。

Loophead Alpaca 2019 (11)

ランチタイムですよー。

アルパカという動物、こんなに近くで見たのは初めてでした。この動物の毛を紡ぐのか~。

Loophead Alpaca 2019 (4)

裏のフィールドには馬が4頭飼われていて、こちらも大人気。

動物見学のあとはヴァレリーのスタジオに戻り、手紡ぎデモンストレーションです。
次から次にスタジオに入ってくるお客さんたちと時おりおしゃべりをしたり、紡ぐ過程の説明をしたり。貴重な体験をさせてもらいました。

ヴァレリーのスタジオの様子を少しご紹介。

Loophead Alpaca 2019 (19)

こちらは私が座っていたカウチの横に飾ってあった紡ぎ車。どこのメーカーのものでしょう、とても古い感じがします。飾ってあるとは言っても紡がれた糸がボビンに巻かれているのですから、現役ですね。シンプルなデザインがいいなあ。

Loophead Alpaca 2019 (16)

窓際のデスクに置かれたこちらの紡ぎ車は、ドニゴール産。ジョニーさんという紡ぎ車職人さんのお父さまが作られたもの。ミニチュアのようですがちゃんと糸が紡げます。

Loophead Alpaca 2019 (13)

ヴァレリーは染色もやっていて、自ら紡いだアルパカの毛糸を身の回りの植物や花を使って染めています。

Loophead Alpaca 2019 (12)

どれも素朴な色ばかりで、見ているだけで気持ちが和らぎます。と同時に刺激的。こんなことがどんどんできたら、楽しいんだろうなあ。ヴァレリーは毛糸の販売も行っており、この日も購入希望のお客さんが数名ありました。
機械で紡がれた毛糸には絶対に出せない風合い。もちろんその分の代価はかかりますが、これで一生愛せるアイテムが作れれば、けちをするなんて愚かです。毛糸には、ウールが取れた年とアルパカさんたちの名前がそれぞれ表示されていました。

Loophead Alpaca 2019 (18)

毛糸好きにはたまらないこちらのコーナー!
アルパカのナチュラルな色そのものの毛糸や染色されたウール。どれを手にとってもやわらかく、夢のようです。

Loophead Alpaca 2019 (8)

自分の土地で飼育する動物の毛を収穫し、糸を紡ぐ。編み物をする私たちにとって、これは最も理想的なありかたではないでしょうか。土地に寄り添い、その土地と共に生きる。

いいなあ。いいなあ。

あとから聞いた話では、この日は200人ほどの来場があったそう。西クレアがん基金のための寄付金も募っており、私も少し寄付をしてきました。こちらも800ユーロ以上集まったというのですから、ヴァレリーたちにとって大成功の日となったことでしょう。

帰り際になると、ヴァレリーが「エリカ、これね、少しだけどうちのアルパカの毛。紡いでみて、結果を知らせてね」と言って遠慮する私の手にアルパカウールの入った紙袋を持たせてくれました。
真っ白のウールと、キャラメル色のウール。また紡ぐ楽しみが増えそうです。

この日の様子は、フォトグラファーであるヴァレリーの息子さんがフェイスブック動画にしてまとめています。私のフェイスブックページでも後日皆さんにご紹介したいと思っています。→アイルランド田舎生活facebook

望月えりか 初著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」オンラインほか、全国の書店にて販売中
jig-01_帯付き_RGB
望月えりか@Instagram ―暮らしの中の美しいものを記録しています―
望月えりか @Twitter ―心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています―
↓クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
DSCF9221.jpgバリーズティー画像 (11)キャンベルズティー (7)
「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
DSCF8878.jpgDSCF8815.jpgDSCF8816.jpg
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
加工済みDSCF6934iichiに出店 (2)iichiに出店 (3)

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links