FC2ブログ
2019.08.07 14:04|アイルランドで畑仕事
夏によく我が家の食卓にのぼるグリーンサラダ。常に作り置きしている自家製のドレッシングと共に、いつもおいしくいただいています。
レタスはもちろん畑で収穫したもの。ビニールハウスがあるので、夏だけでなく一年中新鮮なサラダを作ることができます。

サラダはミックスで (4)

レタスと言えば、日本ではアイスバーグという品種のレタスをよく見かけるようです。大きなヘッドの、パリパリとした食感のレタスですね。でもレタスって、実は驚くほどたくさんの種類があるものです。
私もサラダに使えるレタスやリーフ類をいくつか育てています。

サラダはミックスで (11)

こんなのとか、

サラダはミックスで (12)

こんなレタスはサンドイッチに入れてもおいしく大変重宝しています。

これに加えて、ややぴりっとした味のリーフ類も一緒にあると、サラダはもっとおいしい気がします。

サラダはミックスで (1)

これはわさび菜、と呼ばれるそう。わさびのような辛みがとってもおいしいリーフです。

サラダはミックスで (3)

こちらはおなじみ、ルッコラ。ルッコラは英語でロケットと呼ばれ、これは多年草タイプのロケット。毎年元気に出てくるので、食べ切ることができないほど常に生い茂っています。

サラダはミックスで (9)

ナスタチウムは観賞用として知られているかもしれませんが、葉も花も食べられます。どちらも独特の風味でサラダに入れるととても良いアクセントになります。レストランのコース料理に添えられていたりもしますね。

サラダはミックスで (10)

数年前にご紹介したことのあるカレンデュラの花(「カレンデュラ(キンセンカ)のオイルを作る」)も、食べられる花のひとつです。お客さんが来る時など、私は花びらを摘んでサラダのトッピングにします。

さて、我が家の場合レタスを根こそぎ収穫することはまずありません。
我が家だけでなく、家庭菜園をする人なら誰でもそうしているのではないでしょうか。ではどうやって収穫するのかというと、下の葉から摘みとるのです。下の葉、つまり一番古くて一番大きな葉ですね。レタスでもなんでも、葉というのは植物の中心から若い葉がどんどん出てくるものです。これは大きくなるまで摘まずにとっておいて、十分に生長した大きな葉から順に収穫していくのですね。

サラダはミックスで (7)

これを、摘む!
株そのものは生きているので、また若くて柔らかい葉っぱを次々出してくれます。レタスは数株あれば、ずいぶん長いことサラダを食べ続けることができるわけです。

こんな食べ方をしていると、レタスはだんだんこんな形になってきます。

サラダはミックスで (6)

背が高くって頭でっかち!最後には葉の中央から蕾が出てきて、やがて花が咲き種をつけます。
我が家のビニールハウスは、こぼれたレタスの種が発芽し、いろいろな場所からひょこっとレタスの苗が現れ、勝手に育っています。

サラダはミックスで (13)

こちらは冬の終わりの我が家のサラダ。スプラウティングブロッコリーがたくさん出ていたので、これも火を通さずサラダに入れてみました。

リーフレタスはお庭がなくとも、プランターで簡単に栽培できます。新鮮なレタスほどありがたいものはありません。
それに、グリーンのある暮らしというのは、それだけでほっとできる時間を与えてくれますよね。
皆さんもぜひ。

望月えりか 初の著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」オンラインほか、全国の書店で販売中
望月えりか@Instagram ―暮らしの中の美しいものを記録しています―
望月えりか @Twitter ―心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています―
↓クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
DSCF9221.jpgバリーズティー画像 (11)キャンベルズティー (7)
「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
DSCF8878.jpgDSCF8815.jpgDSCF8816.jpg
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
加工済みDSCF6934iichiに出店 (2)iichiに出店 (3)

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links