FC2ブログ
夫のパットさんからちょっと面白い話を聞きました。
エニスの実家近くを歩いていたら近所に住む80代のアグネスに会い、立ち話をしていたのだそうです。
お姉さんの様子はどうなの、お母さんは元気、など訊き合っているうちに彼女がこんな話をします。

「小学生の私の孫がね、学校のお友だちの家にお泊まりに行って、帰宅後私の娘にこんなこと言うんですって。

『ママ!昨日の夜の○○ちゃんちの夕ご飯、誰が作ったと思う?○○ちゃんのママが作ったんだよ!パパじゃないの!信じられないでしょう?!初めて見た~』」

アグネスは続けて

「時代は変わったものよねえ。50年前だったらこんなこと絶対にあり得なかったのに。今の社会は女性が自由で生きやすい方向にどんどん向かっているわよねえ。ホント、いいことだと思うのよ」

このお孫さんの友だちのお宅は、おそらくお父さんが主夫でお母さんが外に仕事に行っているのでしょうね。
アイルランドでは、ときどきこんな家庭の人たちがいます。
そうでなくとも、両親が共働きで経済的には女性の方が一家を支えているような家庭もあります。

いいなあと思うのは、このような流れに対しメディアや社会全体がああだこうだと騒ぎ立てないことです。
誰かに言われれば「ああ、そういえばあの家ってそうかも」という程度で、変化していく男女のあり方や社会の様子に何ら定義づけをすることなく、あるがままに受け止めているというのでしょうか。「イクメン」のような新語で人々をくくったり、一時的なブームや現象という風にとらえることもしません。それだけ人々の暮らしに選択肢があり、自由度が高いということなのかもしれません。

「でもさ、40年前とか50年前と比べたら、家庭における男性や社会の中での女性の進出ってずいぶん変わってきてるんじゃない?」と改めて指摘すると、性別を問わず皆さん「そうだね~、ホントずいぶん良くなってきたよねえ。時間はかかったけど女性も頑張ってるし男性も変化に抵抗することなくサポート姿勢だし、アイルランドはいい社会の形になってきてると思うよ~」という返答です。

長いスパンで物事や人々が変わっていくには、こんな自然で豊かな受容性がキーになるのかなと思います。

ところで、数年前に出てきた「イクメン」という言葉。今もあるのでしょうか?
調べてみると、子育てする男性の略語で積極的に育児に関与する男性のこと、という定義だそうです。
日本語、特に造語と言われるような新語や流行語はアイルランドに暮らす私の耳にはほとんど入ってきません。両親との会話やインターネット上で気がつくことはあっても、その言葉がまだ生きているのかはたまた死語と化しているのかまでは、私には分からないのです。ま、使う機会もほとんどないので不自由はしていないのですが・・!

望月えりか@Instagram ―暮らしの中の美しいものを記録しています―
望月えりか @Twitter ―心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています―
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
DSCF9221.jpgバリーズティー画像 (11)キャンベルズティー (7)

「ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイスCreema(クリーマ)」にてアイルランドの毛糸を販売しています。
DSCF8878.jpgDSCF8815.jpgDSCF8816.jpg

オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」にて毛糸を使った作品を出品しています。
加工済みDSCF6934iichiに出店 (2)iichiに出店 (3)

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links