2017.04.06 07:50|アイルランドで畑仕事
リンボクの咲き乱れるアイルランド。春のさえずりとはまさにこのことと言わんばかりに、鳥たちが謳歌しています。

我が家の畑の準備も着々と進む4月、ビニールハウスの中でにょきにょきと土から顔を出すアスパラガスを楽しんでいます。

アスパラガス2017 (3)

種から育てたアスパラガスを鉢植えにして2株ほど持っていたのを、去年の春に初めてビニールハウスの中に地植えしてみたのです。株を植えっぱなしにしておけば数年は収穫ができるアスパラガスは、アイルランドでも外で栽培できると言われていますが、よほど手をかけていないと収穫まではなかなか難しいようです。

アスパラガス2017 (1)

ここ1ヶ月ほど、すらりとした長身のハンサムなアスパラガスを毎日収穫しています。
あとからあとから出てくるものの、まだ若い株なので一日に数本しか取れません。束をざっと茹でて・・というにはあまりにさびしい量なので、大抵は穫れたらその場でパクパク食べてしまいます。

ああ、これはおいしい。
柔らかくて甘くてやさしくて。アスパラガスは、上に伸びようとする生命の力のおすそ分け。
自分で育てた初めてのアスパラガスは、初春の季節にだけ味わえる最高のスナックです。
お金では買えないささやかな幸せを、また一つ発見しました。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク