2017.01.26 02:52|毛糸と私
さて、この冬も飽きることなくいそいそと毛糸に向かっている私。

この前の冬にハンドメイドのオンライン通販「iichi(いいち)」さんにて出店をスタートし、ゆっくりではありますが私の手作りした品が日本の方のお手元に届いています。何という幸せでしょうか。
日々の生活をこなしながら新作を次々と出していくことは私には難しく、膨大な時間を要します。このたび、1年ぶりに指なし手袋の新作を完成させることができましたので、本日はこちらのご紹介をさせてください。

アイルランドで紡がれる伝統的なツイード毛糸(羊毛100%)を使った、葉っぱ模様の指なし手袋「リーフ」のシリーズ(全3色)です。

加工済みDSCF6945

手を通すと甲に揺れる葉がきれいに浮かび上がるエレガントなデザインで、3種類の木の実の色をご用意しています。
(クリックするとそれぞれの作品ページにジャンプします。写真左より)

Sloe(リンボク)
Blackberry(ブラックベリー)
Hawthorn(サンザシ)

アイルランドに住んでいながらこんなことを言うのもおかしいのですが、実は私、ケーブル模様のたくさん入ったコテコテのアラン模様に抵抗があります。アラン模様は好きなのですよ、とっても。が、おそらくデザインによっては存在感があり過ぎたり模様と模様の連鎖にストーリーを感じられなくて、「ああ残念!」と思ってしまうのですね。

でも、このリーフ模様というのはさり気なくて、それでいてエレガントで、季節が感じられとても好きです。葉の模様編みにもいくつかパターンがありますが、今回は左右から葉が重なっていくようなイメージをほどこしたこちらの手袋シリーズが完成し、大満足です。

加工済みDSCF6827

私の作品づくりに欠かせないこちらの毛糸、ところどころ色の異なるネップがランダムにちりばめられたツイードヤーンと呼ばれる伝統的な毛糸です。フェルト地にも近い柔らかな手触りで、アイルランドの大小の織物メーカーでも素材として頻繁に使われている、Made in IRELANDの毛糸です。

加工済みDSCF6934

指なし手袋は英語で「Fingerless Mittens」などと呼ばれます。ちょっと前まで「指先が出ているなんて寒いじゃない!」とバカにしていたのですが・・いざ使い始めるとその意外なまでの保温性と着け心地の良さに、手放せなくなりました。自分用の指なし手袋をいくつか持っている私ですが、今や冬の外出時の必須アイテム、手は温かいのに指が出ているからとても便利なんですね。

ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてくださいね。
アイルランド田舎生活の小さなお店@iichi(いいち)


せっかく冬なのだし、もう少し毛糸にまつわる記事を書きたいな、と思っています。次回もお楽しみに。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながら、オーガニックな野菜作りと食生活、地域の農家さんからいただく羊毛を使った糸紡ぎをしています。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

フェイスブックのページ

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

アフィリエイト

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク