2016.08.23 09:47|アイルランドの音楽
なんと、ほぼ1ヶ月も更新を怠ってしまいました。夏の盛り、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
去年の8月の記事までさかのぼってみると、やっぱり今年と同じようなことになっている・・そしてその前年もまた然り。

そんなわけで、今年も私が中心になって主催するアイルランド伝統音楽のキャンプが無事に終了しました!パチパチパチ!
日本からはるばる参加してくださった皆さんと過ごした4日間は、毎年のことながらアイルランド音楽を熱心に学ばれる皆さんの真剣なまなざしと笑顔に支えられ、進行役の私たちも充足感でいっぱいです。

連夜繰り広げられる地元のパブでの音楽セッション、楽しかったですね・・!

フィークルキャンプ2016 (8)

エネルギーいっぱいの音楽とともに楽しむアイルランドのギネスの味は、まさに格別です。

このイベントはFeakle Irish Music Campという名のもと、今年で3回目を迎えます。
名古屋在住の友人でありミュージシャンの小松大さんと私が共同で運営するアイルランド音楽のプロジェクトの一環として行っています。

フィークルキャンプ2016 (5)
(参加者の皆さんと記念撮影!)

キャンプでは楽器別の日本語通訳つきワークショップのほか、アイルランドのダンスの体験クラス、緑の中のウォーキングなどさまざまなアクティビティーをご用意しており、私を含めた在アイルランドの日本人スタッフが進行役を務めます。

我が家のリビングルームもコンサート会場に様変わり。

フィークルキャンプ2016 (7)

いつも手作りの食事とデザートでおもてなしをさせていただいています。
食事のあとは毎回大好評のハウスコンサートがスタートです。

フィークルキャンプ2016 (6)

キャンプでは、一貫して地域に生きるありのままのアイルランド音楽を体験してもらうことをコンセプトにしています。
大きなコンサート会場で聴くのでなく、アットホームな雰囲気の中で音楽家たちとのおしゃべりも楽しみつつ、空間を共有する体験。アイルランドという国、風土やこの地に生きる人々が育んだアイルランド音楽というものが、何の説明もなしにすとんと分かる瞬間です。

今年は、私の田舎生活のページからご連絡いただき参加に至った方もいらっしゃいました。アイルランド音楽は初めてというお話でしたが、とっても楽しんでいただけたと聞いて私も幸せです。

フィークルキャンプは来年2017年も開催予定です。ご興味のある方は、ぜひご検討の上私の方までご連絡くださいね。
詳細はこちらにアップしています。
Feakle Irish Music Camp 2017

キャンプ中は、朝から晩まで走り回っている気がする私。くたくた、へとへとのはずなのに夜も興奮で眠れません。
でも、こういう時って不思議ですよね。倒れる気がしない。倒れる暇がないというのかしら。You have to keep going!

キャンプが終わると同時に体から一気に力が抜けて、もう1週間以上が経つのにまだまだ眠い!
回復するにはあと数日かかりそうです。・・・年。なのかな・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク