FC2ブログ
2015.10.14 23:36|アイルランドで畑仕事
あまりにも連日お天気がよくて、ほとんどデジタルのものに向かっていない今日この頃。そろそろ書きたいトピックが増えてきたので、今が旬の「りんご」の記事を投稿したいと思います。

アイルランドのりんごは、9月から10月にかけてが収穫時期。
今年はたくさん穫れました!

りんごの季節でございます2015 (10)

ボウルに入りきらないわ!

樹高の低い若木が多い我が家ですが、「こんなに小さい木にそんなにつけてくれたの!?」というほどたわわにりんごがなって、嬉しい悲鳴です。

りんごの季節でございます2015 (19)

りんごの重さで枝が折れそう。

「うっしっし」とにんまりしながらりんごを収穫する夫。

りんごの季節でございます2015 (22)

バラエティーによって収穫時期は異なりますが、りんごを軽くひねってみて、枝から簡単に離れるようなら収穫の適期です。
本を読んで覚えるより、簡単ですね。

りんごの季節でございます2015 (21)

下の2枚の写真は、いわゆる「Before&After」の写真。

りんごの季節でございます2015 (20)

私の肩にも及ばないような背丈の木に、なんと80個以上のりんごができていました。

りんごの季節でございます2015 (12)

ふぅ~、重かった!いやはや、一時は折れるかと思ったよ。はい、お疲れさまでした。

りんごの季節でございます2015 (15)

りんごの木も苦労が多いわね。
ねえ、ヴァイオレット。

さあ、収穫したりんごは一度台所に集結します。

りんごの季節でございます2015 (7)

ごろごろごろごろ。

りんごの季節でございます2015 (4)

これは一番のおチビちゃん。

軽く洗って、ティータオルで拭いて、1個ずつ新聞紙に包みます。
こうやって涼しい場所に置いておけば、リンゴは保存ができるんですね。

りんごの季節でございます2015 (1)

霜にやられる心配のない納屋などが最適のようですが、そんなに数も多くないのでとりあえず私たちは廊下の階段下に保存しています。
我が家では毎朝りんごを食しますが、ここ数週間ほどは早起きの夫が新聞紙にくるまれたりんごを取る「ガサガサ」、という音で目覚める日々。

以前、ジャガイモがアイルランド人のソウルフードであるお話をしましたが、アイルランドの人々はりんごもとても好きですね。
店頭に並ぶりんごは種類も豊富で、人々のりんごへのこだわりぶりがうかがえます。こんなお話も、また改めてできればと思います。

りんごの季節でございます2015 (9)

そうそう、りんご好きは人間だけではないわね。
「かたつむり、このりんごシェアする?」

望月えりか @Twitter (心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています)
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
スポンサーサイト



テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links