2015.09.29 09:46|毛糸と私
自分で紡いだ毛糸で編み物をする。
こんな贅沢が許されるでしょうか。

糸を紡ぐということは時間のかかる作業ですが、少しずつ手紡ぎの毛糸が出来上がってきたので、これを使った編み物も始めています。

まず最初に使ったのは、初期に紡いだでこぼこの毛糸。これはこれでかわいいけれど、繊細なものは編めそうもない。家の中で使えるような何かを作れないかしら。
そこで思い立ったのが、何でも入れられるコンテナ。

椅子の足元に毛糸玉が散乱していた我が家ですが、大きめのこんなコンテナを編んだらすっきり収納できました。

手紡ぎ毛糸の作品 (3)

両側にハンドルをつけたので、持ち運びも簡単。

もう一つのコンテナも、かぎ針でどんどん編んでいきます。

手紡ぎ毛糸の作品2015 (5)

こちらは玉ねぎの皮で染めた毛糸も編みこんで、シンプルなボーダーにしました。

手紡ぎ毛糸の作品2015 (2)

もこもこのコンテナ、完成!
これはこれで独特の風合いが生まれていいわね。糸が太いから形が崩れることもなく、キッチンの片隅に置いて毎日使っています。

さて、紡ぎ車を借りている隣人にも、お礼の意味を込めて手紡ぎの毛糸を提供しています。
彼女は編むのがとても早くて、「孫のためにベストを編んだのよ!」とある日家族を連れて遊びに来てくれました。

手紡ぎ毛糸の作品2015 (14)

うわー、かわいい!
実は、私が紡いでいるのはこのご家族からいただいている羊毛。この男の子のパパが飼っている羊の毛を、私が紡いで、この子のおばあちゃんが編んだわけです。
だから、彼らにとっても特別なんですね。

羊の毛から形あるものを自分で作るということは、亀の歩みと呼んでもいいほど。
でもその過程を楽しむことができる人なら、一つ一つの工程を踏むたびに沸き起こる充足感を知ってしまった人なら、もう後戻りはできません。
そろそろアイルランドも冬の準備が始まる頃。
この冬も、窓辺で、そしてストーブの前で、毛糸との時間を楽しみたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク