2015.08.23 07:47|アイルランドの音楽
去年の今頃も、同じような記事を書いていたなあと思います。
私の8月は、いつも音楽尽くしです。

今年も8月前半にあった我が村フィークルの伝統音楽祭に明け暮れ、友人らと懲りもせず毎晩のごとくパブに出かけては音楽に陶酔しました。言い訳のようにも聞こえますが、大の大人がこうして遊べるというのはとてもいいことですね。村はそんな人々であふれかえり、お昼から真夜中までアイルランドの伝統音楽が鳴り響きました。

フェスティバルが終わると、一息もつかぬ間に私たちが主催するFeakle Irish Music Campが始まります。
お遊びモードからきりりと頭を切り替えて、はるばる日本からここフィークルまでいらした9名のキャンプ参加者の皆さんをお迎えしました。

フィークルキャンプ2015 (4)

キャンプのオープニングにて、皆さんに向かい何やらしゃべっている私・・。

フィークルキャンプ2015 (1)

夜は地元の音楽家たちに声をかけてパブでセッションが繰り広げられます。
本場のセッションのエネルギーに圧倒された夜でした。

フィークルキャンプ2015 (5)

朝は10時から3時間の楽器別クラスを行いました。私は毎年フィドルのクラスの日本語通訳を担当しています。

フィークルキャンプ2015 (3)

私の家の近辺の自然と風景を楽しんでいただくウォーキングも企画しました。
お天気にも恵まれ、植物や木々の解説などをはさみながらワイワイ楽しい散策となりました。

フィークルキャンプ2015 (2)

日本でアイルランド音楽を学ばれる皆さんを対象としたフィークルキャンプ。今年で第二回目となりましたが、この音楽を真摯に学ばれる皆さんのまっすぐな姿勢と笑顔が深く印象に残った、素晴らしいキャンプでした。参加者の皆さん、大変お疲れさまでした!!
フィークルキャンプは、2016年の8月にも開催を予定しています。来年のキャンプにご興味がおありの方は、Eメールにて私の方までご一報ください。
Eメール:info※bbird-music.com(※印を@に変更してご送信ください)

フィークルキャンプは、名古屋在住の友人でフィドル奏者の小松大さんと私が二人で共同運営しているブラックバードミュージックというプロジェクトの一環として企画をしています。
ブラックバードミュージックのウェブサイト
アイルランド音楽ノート(ブログ)
フェイスブックページ

さて、忙しかった私の8月も終わりに近づいてきました。今週に入り、やっとガーデンに出てゆっくり作業をしたり、家の雑事を片づけたりと日常が戻ってきました。
8月はブログのタイトル通り、かなり不定期なアイルランド不定期便ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク