2014.11.28 06:15|アイルランドで畑仕事
霜の降りる朝が増えました。冷え込む夜は、マイナス2℃ほどになっているようです。朝起きると、家の周りの芝は真っ白に霜をかぶっています。

さあ、そんなアイルランドの11月。長靴を履き、凍った芝をギシギシ踏みながら、ビニールハウスへ赴きます。

11月のビニールハウス2014 (1)

ビニールハウスの中はヒーターがあるわけでもなく、当然霜が降りれば外と変わらぬ気温になっているはず。
まだそのままにしていたキュウリやトウモロコシ、バジルやオクラは見る影もなく、引っこ抜いてさようならしました。

ハウスの中に入ると、元気なナスタチウム(キンレンカ)が迎えてくれました。

11月のビニールハウス2014 (3)

驚いたのは、遅くに植えたトマトの苗。まだトマトがなっている!

11月のビニールハウス2014 (7)

この苗だけはもう少し残しておこうと思います。

11月のビニールハウス2014 (4)

サラダ類は健在。レタスは、ビニールハウスがあれば一年中食卓にのぼります。レースのように繊細な葉っぱのレタスですが、意外にも寒さには強いのです。

嬉しいのは、カブ。冬野菜の代表格ですね。

11月のビニールハウス2014 (5)

葉っぱもとってもおいしそう。

初夏にかけて収穫したイチゴは、もう時期が終わったと思っていたのにまた実がつき始めています。こちらも嬉しい発見です。

11月のビニールハウス2014 (2)

相変わらず、我が家では野菜を買っていません。外の畑にはニンジン、ごぼう、西洋ネギ、春菊や小松菜、ケール、水菜があるし、私たちが留守の間に我が家に泊まっていた友人フランクが収穫しておいてくれた特大カボチャもあります。

カボチャ2014

行けるところまで行ってみましょう、自給自足の野菜作り。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク