2014.07.31 06:13|アイルランドで畑仕事
アイルランドの7月は、収穫の月。
今年も好天に恵まれているアイルランド、我が家の畑からも食べ物がどんどん収穫でき、このところ野菜はまったく買っていません。

さて、今日は7月の恒例行事、ベリー摘みです。
ベリーといってもいろいろな種類がありますね。どんなベリーであれ、小さなお庭に一株あれば驚くほどのベリーが収穫できます。お庭のないお宅なら、大きめの鉢植えでも大丈夫。皆さんも株を手に入れて、夏にベリーを摘みましょう。

ベリーの収穫 (3)

赤いのは、ラズベリー。ケーキのトッピングなどにもよく使われますね。ラズベリーは繁殖力がよく、一度植えると翌年にはあちらこちらから新株が出てきます。「わーい、ラズベリーだ!」と喜んだのも束の間、ひょこひょこ出てくる株を掘り起こす作業は大変で、「もうラズベリーにはうんざり」なんてことにもなります。

黒いベリーは何でしょう?

ベリーの収穫 (5)

これですね。

ベリーの収穫 (1)

たわわに実る、黒スグリです。日本では「カシス」という名で知られているのかもしれません。
一株から、ボウルいっぱいのベリーが収穫できます。
日本人にはあまりなじみのないベリーかもしれませんが、アイルランドでは家庭菜園の定番であり、黒スグリを使ったジャムや飲み物も一般的です。目に良いフルーツのようですね。
私がコーディアルを作ったのも、このベリーでした。(こちらです→「季節はずれのコーディアル作り 黒スグリ編」)

ベリーの収穫 (7)

私の大好物は、何といってもブルーベリー。ブルーベリーって、どうしてこんなにおいしいんでしょう。青く色づいていく様子も、とってもきれいです。

ベリーの収穫 (10)

さて、こちらは?

ベリーの収穫 (6)

赤いのもあります。
私のアシスタント、ショーンもベリー摘みを手伝ってくれます。

ベリーの収穫 (4)

グースベリー(Gooseberry)、西洋スグリと呼ばれるベリーの一種です。実が大きく、酸味は黒スグリほど強くありません。
色合いもきれい!グースベリーが大好物の夫は、摘んだベリーをさっそく鍋にかけ、いそいそとジャムを作っていました。これがまたおいしい・・!

ベリー類はたくさん収穫しても冷凍保存ができるので、多目的に使えます。
ジャムもよし、コーディアルもよし、ワイン、果実酒、焼き菓子・・・あ、いけない、よだれが・・!


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク