2014.06.25 06:12|アイルランドのスポーツ
皆さん、ワールドカップは観ていますか?
ブラジルでの開催という今回のワールドカップは、時差の関係で日本では夜中~朝方に中継されているのでしょうか。
アイルランドとブラジルは時差が3時間(4時間のスタジアムもあるようですが)。
それでもその日最後の試合は開始時間が夜の10時から、最後まで見てしまうと12時で、翌朝は子どもの学校・・なんていう日が何日も続くと完全な寝不足です。

我が家は夫も私も熱心にワールドカップを観ていて、日本戦ももちろん見逃していません。
あ、でも初戦の対コートジボワール戦は、キックオフがアイルランドでは夜中の2時で、リビングルームのソファに横になったのがいけなかったな・・。本田選手の先取点で起きましたね。一番大事な瞬間を逃してしまいました。

先週、フィークルの村のパブでの音楽セッションのために一人で出かけたら、村の中心に入った途端すごい車の数。
「ん?何かイベントでもあったのかな?」と思いながら、どうにか駐車スペースを見つけてパブに入り、そこで会った友人に聞くと「ワールドカップのイングランド戦を観るのにみんなパブに来てたのよ」とのこと。

試合はイングランド対ウルグアイで、結果は皆さんもご存知の通りイングランドがまさかの敗退、しかもこの試合でイングランドの1次リーグ敗退が決定したのでした。
それからは、会う人会う人みんながイングランド戦の話をしています。

特筆すべきは・・・イングランドが負けたことでみんな大喜びしていること・・・!
上機嫌で「いやあ、よかったよかった!」、試合結果は2-1でイングランドの負けだったのですが、「あの1点だって、入る必要なかった!」。

まったく、こんなに悪趣味な話もないわけですが、残念ながらこれが現実なんですね。
ラグビー、サッカー、なんのスポーツであれ、イングランドが出ている時に一般的なアイルランド人がイングランドを応援することは・・・まずないです。
世界のどの地域でも近隣の国とはトラブルがつきものですが、アイルランドとイングランドの関係は特に根が深く、何百年にもわたって抑圧され続けたアイルランド人たちにとって、イングランドは「生涯の敵」のようです。

ワールドカップ2014

私はあくまでアウトサイダーとしてこれを観察しているだけですが、こうしたところにも一般的なアイルランド人気質と呼べるようなものが見られ、面白いなあと思います。

私はこの試合を自宅で観てから外出したわけですが・・・この試合を彼らと一緒に観ていたら、もっとすごいことになっていたんだろうな・・・!くわばらくわばら。



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク