FC2ブログ
2013.11.18 07:54|アイルランドの自然
雨の多いアイルランド。
日本の雨は、天気予報で「雨が降るでしょう」と言えば次の日はきちんと降っていますね。そして「明日は晴れ」と言えばきちんとお日様が出る。

「そんなの当たり前じゃない」と思っていたけど、アイルランドの天気事情はこれとはちと違います。
ここ数週間の雨も、一日中降っているのではなくて、英語では「シャワー(文字通りShowerです)」と呼ばれる降り方なのです。
形容詞だと「Showery(シャワリー)」と言いますが、つまり雨が降ってはやみ、降ってはやみのお天気の日を「Showery day」と呼びます。
とにかく雲が低いのです。この雨雲がシャワーを運んでくるのですが、あまりにこの雲が低く、また拡散しているので、雨(雲)が西側からやって来るのが肉眼で見えます。また、数マイル離れた場所では雨が降っているのが見えるけど、ここは降ってない、なんていうこともよくあります。

「もう降らないかな?」と油断をして洗濯物を干す。雨雲がやって来てシャワーが降る。慌てて洗濯物を取り込む。5分後に雨が止む。「もう降らないかな?」と油断してまた洗濯物を出す・・・という魔の循環に陥ったら、あなたはまだまだアイルランドを知らない!ということになります。(なんて言いながら、未だにこの間抜けな往復をしているのは当の私です)

さて、こんなお天気なので当然虹が出ることも多いです。シャワーの合間に、くっきりと出る虹はとてもきれいです。
先日も、畑で仕事をしていたら目の前に大きな虹が出ていました。

虹 2013 (2)

アイルランドの虹はダブルで出ていることもしばしば。
とにかくありふれた風景なので、もう虹が出ていても「あ、虹だ」ほどにしか思わなくなってしまいました。日本から家族や友人が来ているときに「うわあ、虹だ~」といたく感動しているのを見て「そうか、虹を見て感動するのかあ」と妙に感心したりして。

さて、アイルランドの天気はいつも必ず大西洋側からやって来ます。
地図で見ると、アイルランドってヨーロッパ大陸を守る第一部隊のごとく、最初にお天気がぶつかる場所に位置しています。そして、本当にその通り、嵐、雨、強風、あらゆる悪天候がまずはアイルランドに衝突、それから配置を変えて移動していくように思います。
更には、この天気がヨーロッパ大陸に到着する頃には穏やかになっている。まさに、アイルランドは体を張って低気圧の突撃をもろに受けている、とってもかわいそうな国なのです・・・!

アイルランドの天気2013
(「L」はLow PressureのL、つまり低気圧に囲まれているアイルランド・・・)

ヨーロッパの天気予報を見ていると、大陸が高気圧で覆われている時に、アイルランドには低気圧がひしめき合っていることが多いです。逆に、珍しく私たちが温暖な天気の時にはヨーロッパ大陸が散々の雨、というのもよくあるパターン。

フランスやらスペインやらイタリアやら、暖かくて日本のように穏やかな天候の国々は本当に羨ましいです。
それに比べて私たちは・・・。ああ、これだけ虹が見れてもねえ~。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links