2013.11.27 22:29|アイルランド的生活
父から小包みが届きました。ゆうパック、ありがとう。

日本の新聞 (1)

日本のお煎餅や黒糖の飴など、アイルランドに暮らす私にとっては貴重でありがたい食品です。

さて、ありがたいのは送ってもらったものばかりではありません。
梱包用に入っている日本の新聞。こちらもまた、日本からの貴重な送りもの(贈りもの?)です。

日本の新聞 (2)

いつからか、こうして使われている日本の新聞にさえ価値があることに気づき、一枚一枚丁寧に読んでいます。
それだけ長く日本から離れているせいかもしれません。

丸められた新聞の皺を伸ばしていけば、ほ~ら、まだまだ読めるじゃない~!

日本の新聞 (3)

ふむふむ、お父さん、今回は日本経済新聞ですね。結構けっこう、まことに結構!ありがたや、ありがたや。

新聞の日付は必ずしも最近のものではなかったりもしますが、そんなこと私にとってはなんの関係もございません。二月(ふたつき)ほど前の新聞でも、「日本ではこんな商品が出てるのかあ」とか「こんな制度が設けられたのね」といった具合に、海外在住者には目新しいニュースばかりです。
しまいには、旅行代理店の海外パッケージツアーの広告だとか「若返る!」らしい肌用オイルの宣伝まで読んで、それこそ日本の新聞を隅から隅まで読む始末。ああ、すべてが懐かしい我が国、日本。

それにしても、紙の新聞というのはいいものです。
私の日本の新聞の読み方はちょっと異常かもしれませんが、紙面にあらゆる記事が載っていると、個人的に興味のない記事が嫌でも目に止まります。それがきっかけで意外なことが分かったり、関心が芽生えたりしますね。
自分が何が好きで何に興味があるかなんて、実は思っているほど自分では分かっていないんだなあ、とよく思います。

インターネットでニュースを読むと、こうはいきません。一つの記事、それも自分の興味のある記事についてはどこまでも読み進めていけるけれど、横の広がりはない。情報があり過ぎると、人はその中から「選択する」という行動を無意識のうちにしている気がします。そして選択にもれた情報は、目には入ってこない。

変なところで古風な私は、やっぱり紙の新聞がいいなあ~と思います。
次に日本から送られてくる小包みには、一体何が入っているかしら。そして、どの新聞で梱包されているのかな。楽しみです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村


アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

Twitter

facebook

カテゴリー一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク