FC2ブログ
2013.07.04 06:50|アイルランドの音楽
アイルランドの音楽を日本の皆さんにご紹介していくプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営している話は、このブログでもご紹介しました。
名古屋在住のフィドル奏者、小松大さんとの共同運営でおこなっているプロジェクトで、商業ベースに乗ったアイルランド音楽ではなく、アイルランドの人々に親しまれ、愛されている等身大のアイルランド音楽を日本に発信してきたいと思っています。

このプロジェクトの一つとして、今月下旬にアイルランドからギタリストを招いての来日ツアーが実現します。

彼の名はデイヴ・フリン(Dave Flynn)。

デイヴ・フリンとマーティン・ヘイズ&デニス・カヒル
(写真中央がデイヴ。両隣は日本にもファンの多いマーティン・ヘイズ&デニス・カヒル)

ダブリン出身のクラシックギター奏者です。
クラシック、フォーク、ジャズ、ポピュラーなど幅広い音楽シーンで活躍していますが、近年では自らのルーツであるアイルランド音楽に活動を移し、今やアイルランドでトップクラスの若手ギタリストになっています。

アイルランド音楽と言えば、フィドルやフルート、アコーディオンやコンサーティーナといった楽器が主流です。ダンス音楽が中心のアイルランドの伝統曲を、クラシックギターの音色でしっとりと、それでいてリズミカルに聴かせるのが、デイヴならではのスタイルです。

こちらでデイヴのギターソロを試聴してみてください。



なんて美しい音楽なんでしょう・・・!

「Contemporary Traditional Irish Guitar」というタイトルの、デイヴのソロアルバムからのトラックです。

デイヴと知り合ったのは、ここフィークルで8月に行われるミュージックフェスティバルがきっかけでした。
夫が「すごいギタリストがいる」とよく話していて、そのうち夫とデイヴが一緒に演奏するようになり、それが縁でデイヴのことを知ったのです。

知り合ってから数年が経ちますが、今でも思い出したように我が家に遊びに来たりします。
決して饒舌な方ではありませんが、鋭いジョークが楽しい人で、なぜか子どもたちに大人気。お化けのふりをして追いかけっこをしたりするので、子どもたちからは「デイヴ・ザ・モンスター」などと呼ばれる始末です。

そんなデイヴですが、ギターのことになるとどこまでもプロフェッショナル。
ギターのほかにもマンドリン、ブズーキ、バンジョーなどもこなします。

デイヴの経歴を話し始めるときりがないですが、今回は初来日ということでツアーの詳細をご案内したいと思います。
日本で一人でも多くの方に、デイヴのギターを生音でぜひ楽しんでいただければと思います。

デイヴ・フリン ジャパンツアー2013
愛  知
7月20日(土) Cafe & Kitchen DooLittle
  オープン 18:00  スタート 19:00
  チケット:前売/当日 3,800円 (お食事プレート&1ドリンク付き)
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  愛知県名古屋市千種区田代本通5-3 nuビル1F
  予約/お問い合わせ:カフェ&キッチン ドリトル 052-762-0809

7月21日(日) Pub Arco  
  オープン 16:00  スタート 17:00
  チャージ:1ドリンク付き3,000円(20名限定)
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  愛知県名古屋市西区名駅2-20-30
  予約/お問い合わせ:アルコ 052-784-6488

7月23日(火) 幸田町民会館 あじさいホール
  開場 18:30  開演 19:00
  料金:前売800円 5月1日(水)9:00より一般発売開始
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  愛知県額田郡幸田町大字大草字丸山60
  【主催】幸田町文化振興協会
  予約/お問い合わせ:幸田町民会館1Fチケットセンター 0564-63-5181

東  京
7月27日(土) l'atelier(ラトリエ)
  開場 18:00  開演 18:30
  料金:前売 3,000円  当日3,500円
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  東京都渋谷区東1-26-30渋谷イーストビル1F
  チケット予約:Eメール info*bbird-music.com(*印を@に変更してご送信ください)
          電話   090-1834-6007(小松 大)
  会場へのお問い合わせ:ラトリエ(日・月休み) 03-6427-1088

7月28日(日) Cafe MURIWUI
  START 18:30
  チャージ:投げ銭制
  出演:デイヴ・フリン(ギター) 小松 大(フィドル)
  東京都世田谷区祖師谷4-1-22-3F(一文書店の3階)
  お問い合わせ:カフェ ムリウイ

デイヴ・フリン ワークショップのご案内
【開催日】7月28日(日) 13:30~15:30
【会 場】中野サンプラザ8階グループ室2 (東京都中野区中野4-1-1 地図はこちら)
【講 師】デイヴ・フリン(ギター)
【料 金】ワークショップ参加 3,000円(CCE会員2,500円) 聴講のみの参加 2,000円(CCE会員1,500円)
【対 象】ギター、マンドリン、ブズーキでの参加が可能です。経験年数は問いません。
【後 援】CCEジャパン

ワークショップ詳細:
○講師フリン氏の専門であるギターとそれに準ずる楽器を対象としたワークショップ(グループレッスン)です。
○アイルランド音楽のためのワークショップですが、アイルランド音楽の演奏経験がない方の受講も歓迎します。
○上記の弦楽器におけるアイルランド音楽の伴奏法、メロディー奏法の二つを軸に進行する予定です。
○途中に休憩が入ります。
○通訳がつきます。
○受講費は当日会場にてお支払いください。

【お申し込み方法】
ワークショップのお申し込みは、①お名前②ご希望の参加スタイル(ワークショップ参加or聴講参加)③ワークショップ参加の方は楽器名④メールアドレス(PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)⑤緊急時ご連絡用電話番号、以上5点をご明記の上、下記のアドレス宛てにお申し込みください。
info*bbird-music.com (*印を@に変更してご送信ください)

・・・と、だいぶ長くなってしまいましたが、以上がツアーの詳細です。

デイヴの音楽に興味を持っていただけた方、そして「コンサート、行ってみようかな?」と思われた方は、私たちのウェブサイトをぜひ覗いてみてください。こちらです→ ブラックバードミュージック イベントのご案内

ブラックバードミュージックのブログでも、デイヴに関する記事をいくつも書いてご紹介しています。
こちら→ ブラックバードミュージック アイルランド音楽ノート

そしてそして、今回のデイヴの来日に合わせてブラックバードミュージックをフェイスブックに登録しました・・!もしフェイスブックをやっていらっしゃる方がいれば、ぜひぜひこちらをクリックしていただいて、「いいね!」ボタンを押してもらえればとても幸せです。
ブラックバードミュージック フェイスブックページ

いろいろと皆さんに「あれ見ろ」「これ見ろ」とお願いしてしまって大変恐縮です・・。何卒よろしくお願いいたします。

はぁ~、長い記事でありました!もう寝てしまおう。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links