FC2ブログ
2013.07.02 23:15|ワイルドフード
冬にスロージンを作って、とてもおいしく飲みました。
たまたま図書館でガーデニングの本を立ち読みしていたら、スロージン作りと同じ方法でブラックベリーをウイスキーに漬けるとおいしいお酒ができると書いてあって、思わず舌なめずり。さっそくこの本を借りてきて試してみることにしました。

その名もずばり、「ブラックベリーウイスキー」(そのまんま)。

作り方は簡単です。必要な材料は3つだけ。こういうの、好きだなあ。

ブラックベリー 550g
ウイスキー 1リットル
砂糖 275g

ウィスキーは上質なものである必要はありません。これもまたうれしいポイント。
我が家には飲みかけのウィスキーがあちらこちらにあったので、私の場合は主婦の癖が働いて、残りの少ないウィスキーを片っ端から入れてブレンドしてしまいました。

この3つの材料を保存する容器に入れて、蓋をします。
容器は何でも構いません。私はプラスチックのミネラルウォーターが入っていたボトルを使いました。
砂糖が底にたまるので、作ってから数日は気がついたら容器を振ってあげて、砂糖を溶かします。シェイクシェイクシェイク。
ウィスキーはあっという間にきれいなブラックベリーの色に変身しました。

作った日の日付が分からなくならないように管理して、漬け込んでから8週間で出来上がりです。

出来上がったら、モスリンなどでベリーをきれいに濾してボトルに保存します。

ブラックベリーワイン (1)

スロージンと同様に甘くてかなり強いお酒なので、飲む時にはトニックなどで割るとすっきりしておいしいです。
ウィスキーは苦手、ストレートで飲むのは好きじゃない、という女性陣には特に好評でした。
ウィスキーの風味がありつつ、ブラックベリーの甘みとほろ苦さが合わさって、そのバランス感といったらもう完璧です。おいしい!

しかしこのお酒を誰よりも愛してくれたのは、ほかならぬ我が夫です。
甘いので「女性向けかな」と思いきや、食前酒に、食後酒に、っていうかいつでも好きな時に飲んでは酔いしれる夫(と私)。至福のひと時です。

自宅で果実酒を作るというと、「難しそう」、「何か特別なものを買い揃えないとできないんじゃない?」などとハードルの高い印象があるかもしれません。しかしホームメイドの果実酒ほど簡単で、オリジナルでおいしいものはありません。
日本だったら、梅酒が果実酒の代表格でしょうか。スーパーやコンビニエンスストアで買える梅酒はちょっと味気ないけれど、自分で漬け込んだ梅酒はまさに格別ですよね。

ブラックベリーワイン(2)


「忙しくてそんな時間ないなあ」と思っているそこのあなた!こうしたモノづくりを一つでも取り入れるだけで、急ぎ足の自分の生活のペースが束の間のあいだ減速しますよ。ぜひぜひお試しください。

そんな意味も込めて、今夜も果実酒に乾杯!をしたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links