FC2ブログ
2013.06.05 22:08|豊かな暮らしを考える
1ヶ月ほど前に「にほんブログ村」というものに参加するようになりました。
個人が発信する日本語のブログを登録すると、カテゴリー別にアクセスランキングを表示してくれるもののようです。

私のブログは「海外情報」→「アイルランド」のカテゴリーに登録しました。
にほんブログ村アイルランド情報
アイルランドに関する一般情報ではなく、現地に住む個人が発信する情報を知りたい時に便利なサイトなのでしょう。

ここに登録する際、登録するカテゴリーを3つまで選べることが分かりました。
アイルランドに暮らしているので、アイルランド情報であることは確かかもしれませんが、生活情報でもある私のブログ。
「ライフスタイル」のカテゴリーにも登録してみることにしました。
しかしいざサブカテゴリーを見ると、当てはまりそうなものがいくつもあり、と同時にどれにも当てはまらないような気もしてきて、どうしようもなく些細なことであるのにかなり悩んでしまいました。
カテゴリーは後日変更可能との記述もあったので、とりあえずと思い登録してみたのが「スローライフ」。

スローライフ。

ときどき耳にする言葉ですね。

直訳すると「のんびりした暮らし」とでもなるのでしょうか。
しかしこのスローライフ、和製英語なので英語圏では通じません。あくまで日本国内で発展した言葉と言えそうです。ちなみに英語では「slow living」となるようです。

調べてみると、「スローライフとは生活様式の思想の一つで、大量生産、高速型のライフスタイルに対して、ゆっくりした暮らしを提案するもの」とあります。

ときどき「アイルランドの田舎での生活なんて、まさにスローライフだよね」と言われることがあります。そう言われるたびに、なんだかこの言葉に縛られているような、またしても枠にはまったとらえ方をされているような気がしてどうも落ち着きません。私が単にひねくれているだけなのでしょうか。

言葉の問題は別にして、このスローライフの思想は私がアイルランドで実践しているライフスタイルにとても近いことは確かです。
スローライフと言うとなんだかモダンなことをやっているような気がしますが、私のフィークル村での生活は、決して新しいライフスタイルではありません。むしろ、このライフスタイルってきっと一昔前は当たり前に存在していたんだろうなあ、と思うのです。
あ、だからこの言葉に違和感を覚えてしまうのかもしれませんね。(まだこだわっている私…)

日本ではNPO法人日本スローライフ協会という団体まであって、さまざまな活動をされているとのことです。

豊かな暮らしは急ぎ足では難しい。
あくまでゆったりと、スローに生きていくことで初めて見えるもの、得られるものなのではないでしょうか。、
そんな意味では、ここアイルランドの村フィークルからもスローライフをぜひ提唱したいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links