FC2ブログ
2013.05.06 07:08|アイルランドで畑仕事
このブログにもたびたび登場している、私が入っている地域のガーデンクラブ

今年も3月から活動が始まりました。
その第一回目のガーデンクラブでは、ランチのあとに今年のローテーションを決めるミーティングがありました。
つまり、どの月にどのメンバーの家でガーデンクラブをやるかを話し合ったのです。

Fergus Lesleys 2013 April (15)

「うちは今年果樹の剪定をみんなにしてほしいから、シーズンが終わった頃の月にして」

「ジャガイモの植え付けを手伝ってほしいから、うちは4月をお願い」

という具合にみんながそれぞれの要望を出し合い、ローテーションはいつものごとく平和に決まりました。

その席で、フランクからこんなアイディアが出ました。

「僕たちのガーデンクラブの活動を、インターネットで紹介できないかなあ」

ネットに詳しいメンバーから「フェイスブックでページでも作る?」といったアイディアがすぐに出てきます。
でも、私たちのガーデンクラブは月に一回。ダイアリー形式にして写真をアップしながら紹介するなら「やっぱりブログがいいんじゃない?」

と、思わず口が滑ってしまった私。

「なになに?エリカ、ブログの設定なんてできるの?すごいじゃん、それでいこうよ!」

というわけで、あっという間にガーデンクラブのブログを開設することが決まってしまったのでした。

口が滑って苦笑していた私も、こうした作業は決して嫌いではないので「ちょっとちょっと、エリカに全部押しつけて!」とかばってくれる友人を押しとどめて、「まあまずは設置してみて様子を見ようよ。難しいことじゃないし」と我ながらまんざらでもない顔。

「そうよね、このガーデンクラブのことを人に話すと、みんな『なんてすばらしいアイディアなの!自分の地域にそんなのがあれば、私もやってみたい』って言うのよね」とはアニータのコメント。

ガーデンクラブのブログが開設

同じ地域の住民が集まって、メンバーのガーデンをみんなで助ける。
こんな素晴らしい地域活動もめったにありません。

ブログ開設の理由は、フランク曰く「僕たちの活動の様子を不特定多数の人々に見てもらって、願わくば多くの人たちに彼らの地域で同じようなガーデンクラブを作ってもらうこと、もしくは地域活動の一つのアイディアとしてもらうこと」

こんな風にコンセプトがしっかりある活動は意味のある行為だと思うし、やりがいがあります。

そんなわけで、我らがガーデンクラブのブログが静かに幕を開けたのでした。
その名も「Glendree Garden Club」。
Glendreeとは私が住んでいる地域の名前ですが、中心メンバーがそろって住んでいる場所でもあります。
こちらがブログです。

Glendree Garden Club

管理人は、今のところワタクシ・・。メンバーには「誰でもログインできるようにして、写真なんかもアップしてもらえばいいじゃない」と言っていますが、このガーデンクラブのメンバーにはインターネットどころかパソコンも持っていない人がチラホラいるので、結局私がメインでやることになるんでは~という予感がします。

お時間のある時にでも、ちょくちょく覗いてみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links