FC2ブログ
2013.04.18 06:05|アイルランドで畑仕事
去年のガーデンクラブで、我が家は畑の大改造を実現しました。
(ガーデンクラブについてはこちらの記事をご参照ください)
畑の周囲を木のフレームで囲う、いわゆる揚げ床(raised bed)を作ったのです。

garden2011-1.jpg
おととしはこんなだったのが・・・


gardenclub2012-1.jpg
こうなりました!みんな、ありがとう~。

そして、揚げ床を作って初めての春を迎えた今年。
去年の秋に蒔いた緑肥と、いつも以上に手に入った大量の馬糞で冬場は土づくりにも精を出しました。
その甲斐あってか、今年の畑はいい感じ…!

garden2013april (1)
う~ん、まさにトランスフォーマー。作業のしやすいこと!

今年は長期間家を空ける予定もないので、思う存分畑仕事に精を出すぞ~、と今からワクワクしています。いい夏が来ますように…。

garden2013april (3)

この日は夫がジャガイモを植え付けました。我が家の場合、畑の1/3はひょっとするとこのジャガイモかもしれません。これもアイルランド人の伴侶を持った運命・・と言えます。

garden2013april (2)
今年購入した種イモ。いい具合に芽が出始めています。

本来アイルランドでは聖パトリックの日(3月17日)を過ぎたらジャガイモを植え付けるのが古くからの習わしです。
しかし近年では収穫時期の早いタイプのジャガイモが出回っていたり、気候も不安定なので植え付けの時期も人によってバラバラです。今年は特に3月が寒かったので、この週末になってやっとジャガイモを植え付けた家庭が私の周りには多かったです。

アイルランドはここ数日でぐんと気温が上がり、やっと15度前後までこぎつけました。畑の土では一斉にこぼれ種が芽を吹き出し、「これは水菜かな?」、「これは?」などと観察するのが面白い季節です。
昨日は夫が今年初めてツバメを見た、と言っていました。

ツバメだけでなくほかの野鳥や木々、植物など自然界のあらゆるものが春に向けて動き出しています。カレンダーを見て「今は春」と判断する人間よりも、動植物たちの方がよっぽど季節の移ろいを肌で感じて分かっているのだな~と思います。


にほんブログ村 アイルランド情報

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links