2013.01.23 22:41|アイルランドのテレビ
今月から、毎週日曜日の夜9時半にテレビをつけます。
どうしても見れない週には、RTE放送のウェブサイトで番組を視聴。そこまでして何の番組を見ているの!?

かというと・・。

「RAW」

Raw.jpg


アイルランドのドラマです。
この「RAW」は数年前にシリーズが始まり、それから毎年この季節になると数週間連続で放映されて、「このあとどうなる?!」というタイミングで「続きはまた来年のこの時期~」・・というペースで長く続いている人気のドラマです。
当初から「なんて面白いの、このドラマ!」と私はすっかりファンになり、今でも欠かさず見ています。

場所はダブリン。「RAW」という名前のレストランを舞台にその人間模様が描かれます。
レストランで働くスタッフたちの恋愛ストーリー、ビジネス、家族、それに現代のアイルランドが抱える社会問題までが見事に組み込まれており、このドラマを見ていればアイルランドの今が見える!というのは言い過ぎかもしれないけれど、かなりよくできたドラマであることに間違いありません。

アイルランドのドラマはこの「RAW」に限らず、比較的上質なものが多く、いつも楽しみに見ています。
若者向けのドラマであっても、そこには娘を心から心配する母親の姿や、都会の危うい誘惑に翻弄される主人公、同性愛、ドラッグ、窃盗、ホームレスなどアイルランド社会の大きなテーマも背景にきちんと描かれており、見る側に疑問を投げかけてきます。ドラマはこうでなくてはなりません。

またアイルランドにも優れた俳優がいて、このドラマに出演している俳優たちもかなりの腕です。
先日も、ドラマでは間の抜けたつまらない男を演じる俳優さんがバラエティー番組でインタビューされているのを見て「この人、こんなに格好良くて素敵な人だったのね!」と感心したばかりでした。

Raw3.jpg


面白いのは、俳優の数としては国全体で見てそんなにたくさんいないんだろうなあ・・と感じることです。例えば、この「RAW」に出ているなじみの俳優さんが違う連続ドラマにも登場していたり、何かのテレビコマーシャルで「あれ?この人、あのドラマに出てたよねえ?」という具合で、俳優の使い回しがすごく多い気がします。同じ俳優ばかりが市場を独占しているというよりは、食べていけるだけの俳優の数がもともと少ないんだろうなあ、という印象です。

もしダブリンに住んでいたら・・・。同じアイルランドといえどもこんなに刺激的な生活もあるのかあ。
羨ましいような気もしますが、きっと私にはこのアイルランド田舎生活が性に合っているのだろうなあ。
などと思いながら、この番組を見ているときだけはダブリンにいる気分を味わっている私です。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク