FC2ブログ
2012.10.04 11:42|レシピ
このブログで、アクセス解析なるものができるそうで、時間のある時に覗いています。
日本からのアクセスがやはり最も多く、私のブログを訪れてくれた方々がどの都道府県からアクセスしているのかなども見ることができ、驚きました。東京、神奈川、名古屋などの都市部からのアクセスが多いですが、北海道から沖縄まで、宮城や福島からのアクセスもあり、励まされます。皆さん、ありがとうございます。

このサービスの中で、どんな検索キーワードに引っかかって私のブログが読まれているかも見ることができるのですが、その中で意外に多いのが「ブラックベリー ジャム 作り方」というもの。
試しに自分でもグーグルで検索をしてみたら、ちゃんと自分のブログが引っかかってくるではありませんか。

しかしながら。

3年前、2009年の9月にこのブログで書いた「ブラックベリージャムの作り方」という記事を読み直してみると、私のレシピは適当もいいところ・・!
何より肝心なベリーの量が書いていないとは、まったく参考になりません。せっかく見に来てくれた皆さんも、きっと「使えないな~、この記事」と思われたんだろうなあ。
私自身今までブラックベリージャム作りを目分量でやってきた反省も手伝い、今回はしっかりとしたレシピをご紹介しようと思います。

ずばり。

ブラックベリー 6カップ
グラニュー糖 4カップ
レモンの絞り汁 1個分

なんてシンプル。
そして、3年前の記事とは違い、このレシピでは火にかけている時間を短縮しているせいか、出来上がりもブラックベリーの風味が更に感じられておいしいジャムができました。

ブラックベリーの種のつぶつぶが食べにくいという人がときどき日本にいるようです。ジャムをなめらかにするのに濾す作業をするそうですが、私はこのつぶつぶこそがブラックベリージャムのおいしさの一つでもあると思うので何もしません。

作り方
①ブラックベリーを鍋にどっさり放り込みます。(冷凍してあるベリーでもOK。火にかけながら解凍しましょう)
②5分間ほど強火にかけて沸騰してきたら砂糖とレモンの絞り汁を投入します。
③再び沸騰後は中火にし、マッシャーなどでベリーをつぶしていきます。
④15分ぐつぐつと煮たら火を止め、煮沸消毒をしっかりした瓶に流し入れます。
⑤熱いうちに蓋(こちらも煮沸消毒してください)をきっちり締めて、完成です。

ブラックベリージャム2012

今年も30瓶ほど作って、これから1年間の蓄えとします。おすそ分けもしています。
今年は冷夏で雨もよく降り、ブラックベリーの収穫は期待していなかったのに意外や意外、かなりいい年となりました。
次回の記事では、とれ過ぎたブラックベリーで次なるレシピに挑戦しています・・・!

望月えりか @Twitter (心に浮かんだこと、何気ない出来事や印象に残った瞬間を言葉にしています)
にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!
オンラインショップ「アイルランド田舎生活の小さなお店」はこちらです。
オンラインショップ「ハンドメイド通販 iichi(いいち)」に出店しています。
スポンサーサイト



テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links