2012.09.21 15:25|アイルランド的生活
友人家族がこの前の週末に遊びに来ました。
帰り際、「あ、そうそう」と言って「おととい釣りに行ってきたんだけど、鯖がたくさん釣れたからもらわない?」と車から鯖を2本丸ごと出して、しっぽを持ってふりふりと見せてくれます。まあなんておいしそうな魚!

「お皿お皿~!」とお皿を持って2本の魚を無事に保護(足元で飼い犬のサムが興味津々)、その晩にさっそくココナツカレーにしていただきました。ごちそうさまでした。

同じ日の午後に、今度は違う友人から電話がかかってきて「エリカ?今からトミー(彼女の夫)がうちでとれたりんごを持ってそっちに行くから~」。
なんてありがたい、このおすそ分けの習慣!

そんなわけで10分ほどしてトミーが到着、買い物袋にいっぱいのきれいな緑色のりんごをくれました。
「小ぶりだけど、食用りんごとしてもおいしいよ!虫に食われてるやつなんかはそこだけ切って調理用に使ってよ」

トミーのりんご

子どもの手のひらサイズのかわいいりんご、リラとショーンはさっそく1個ずつとって布きんで拭くとそのままモグモグ。ちょっとすっぱいのがいかにも素朴なりんごの味で、おいしいね。

トミー曰く「うちには30本りんごの木があるからさ、今年もいっぱいとれちゃって。よし、じゃ次の訪問地へ向けて行くか~」

きっとトミーの車にはりんごでいっぱいの袋がまだまだあるのでしょう。
トミーが帰ってから、夫と「やっぱりもっと果樹を植えよう!」と盛り上がりました。りんごの木は数種類が我が家にもありますが、まだ木も若くて今年になってやっとポツリポツリと実がなった程度です。しかも、あっても10本ほどではないかしら。

このおすそ分けの習慣、おすそ分けできるほどの何かがないと実現しませんが、おすそ分けをする知人や友人がいなければ成立しないことも確かです。

ミニ家庭果樹園を作って、将来みんなにおすそ分けできる日が待ち遠しいです。

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
発信者の紹介

望月えりか

Author:望月えりか
ウェブサイト「アイルランド田舎生活」のブログ版、日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎをしているほか、アイルランド伝統音楽の魅力を紹介するプロジェクト「ブラックバードミュージック」を運営しています。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

最近の記事

facebook

Twitter

カテゴリーの一覧

ブログランキング

クリックをしていただけたら嬉しいです。ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

訪問者数

月別アーカイブ

ブログ内を検索する

お気に入りリンク