FC2ブログ
2011.12.13 12:06|手作りのある暮らし
先日の肉まんホームパーティー、実はパーティーを口実にもう一つ大きなプロジェクトがオコナー家にはありました。

以前から夫がせっせと作っていた階段の設置です。
パーティーだパーティーだ、と思って来てみたら、男性陣は途中から廊下に半強制的に集められ、重い階段を運ぶ仕事に従事させられることに。

階段その1

リビングルームの一部、サンルームにずっと寝かされていた階段。夫はこのパーティーの日に間に合うように、ひそかにしかし着々と準備を整えていたのでした・・・。こんなに人手が集まることもめったにない、これは絶好のチャンス・・!

階段その2

パーティー気分で集まったのに階段運びに駆り出されたかわいそうな男性陣たち。でもみんな結構真剣+興味津々。

階段その3

総勢7名の力で階段を定位置に設置します。
が、この後も微調整などで何度も下ろしてはやり直し。夫は肉まんも食べず一人黙々と作業を続けました。その作業時間、なんと4時間・・・。ドアの向こう側ではそんな苦労も知らずにはしゃぐ妻、楽しいパーティーは続きます。なんというコントラスト。

階段その4

夜中1時。念願の階段が無事に設置されました~!肉まんを食べながらおしゃべりを楽しんでいる途中で夫に何度も呼ばれて手を貸してくれた皆さま、本当にありがとうございました~。
階段が設置されて夫がリビングルームに帰ってくるとみんなから拍手が。パチパチパチ。お疲れ様でした。

パーティーも階段も大成功。
翌日さっそく魔窟のような屋根裏を何往復したことか。屋根裏で眠っていたグッズが続々と目覚め始めたのでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ
にほんブログ村

アイルランド田舎生活のフェイスブックページへGo!

テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Instagram

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links