FC2ブログ
2011.10.09 08:38|アイルランドのスポーツ
日本ではほとんど話題にもなっていないかもしれませんが、先月からニュージーランドでラグビーのワールドカップが行われています。日本も出場したものの3連敗でリーグ最下位、ずいぶん前に代表チームは帰国しているはずです。

一方アイルランドは過去に今ほど優れたチームはなかったと言われるほど調子がよく、今回のワールドカップでも強豪オーストラリアをやぶってその実力を世界に見せつけました。

アイルランド代表2011

しかし、リーグ1位で望んだ決勝トーナメントの第一戦で今日ウェールズとあたり、まさかの敗北。

オーストラリアに勝って、そのあとのイタリア戦も快勝。この時点で多くのアイルランド人が「もしかしたら、行けるかもしれない」という夢を抱き始めたのです。「うまくいけば決勝まで行けるかもしれない」

若いウェールズの貪欲さと体力、スピードに圧倒された試合でした。
アイルランド国民も、そして選手たちも期待が大きかっただけにその失望感は相当なものです。夫の落ち込みようといったら、それはひどいものでした。今日はエニスの町に買い物に行きましたが、会う人会う人みなウェールズ戦の話。

時差があるので今日の試合が行われたのはアイルランド時間で朝の6時でした。まだ暗い中、目覚まし時計の音で飛び起き、夫と二人でブランケットに包まって観戦しました。
私たちのように固唾をのんで試合の行方を見守っていた人は、今朝アイルランドにたくさんいたはずです。
ああ残念・・・・・・。

アイルランド代表2011-2
スポンサーサイト



テーマ:アイルランド不定期便
ジャンル:海外情報

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
About Me

望月えりか

Author:望月えりか
書く人。日々の暮らしの様子をエッセイにしてお届けしています。
2004年よりアイルランド人の夫、一姫二太郎と4人でアイルランド西部の小さな村に暮らしています。
アイルランドの自然と伝統音楽に囲まれながらオーガニックな野菜作りと食生活、農家さんの羊毛で糸紡ぎ。アイルランド伝統音楽プロジェクト「ブラックバードミュージック」運営。フィドルを弾いたりフルートを吹いたり。
著書「見飽きるほどの虹 アイルランド 小さな村の暮らし」(出版舎ジグ)
新聞、雑誌等プレスへの寄稿文依頼はirishcountrylife@gmail.comまでお問い合わせください。

Latest Articles

Twitter

facebook

Categories

Click, please!

クリックすると不定期便の読者さんが増える!そうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アイルランド情報へ

Visitors

Monthly Archives

ブログ内を検索する

Links